search

close
2016-07-21

【新潟長岡】2日間で2万発以上!夏の夜を彩る「長岡まつり大花火大会」

こんにちは^o^いくみんです☆
夏の楽しみと言えば!全国各地で行われる花火大会!

今回はいくみんの故郷新潟で人気No.1の花火大会
「長岡まつり大花火大会」
をご紹介します!

毎年8月2、3日に開催

2016年の今年も開催は8月2、3日の2日間行われます。 毎年100万人近くの人が訪れるという長岡花火。
長岡まつりの起源である1949年(昭和21年)の「長岡復興祭」。今年は70周年の節目の年にあたるそうです。

花火大会の一番最初の難関は駐車場に無事車を止めること!
車で行く方はまず駐車場の確保を気をつけましょう。

そしてトイレ問題。
近くのショッピングセンターのトイレは激混み!
会場にも仮設トイレはあるのですが、行けるときに行っておきましょうね。

抽選の有料の観覧席もあります。
(2016年のインターネット販売は終了してしまったようです。)

長岡花火のみどころは?

12回目の打ち上げとなる「復興祈願花火フェニックス」
平原綾香さんのjupiter(中越地震の時、被災者からラジオで一番リクエストされ励みになった曲)と共に、超ワイド(2015年は全長約2km、13カ所から)に一斉に、夜空いっぱい打ちあがります!

直径650mの大輪の花「正三尺玉」は大迫力! 2015年は初挑戦の3連発でした!

その他にも
音楽と共に打ち上がる華やかな「天地人花火」色が独特でグラデーションもキレイ。
しっとりと、優雅な「この空の花」など…
長岡花火のオススメどころはいっぱい。 今年もどんな花火が上がるか楽しみ〜♪
本当見応えあり!

辺り一面明るくなるほどたくさんあがる花火は感動ものです。

間近でド迫力!?全体的に眺める!?

1日目は打ち上げ場所近くの有料席、2日目は少し離れて無料席で見てきました!
見る場所によって花火の楽しみ方も違ってきます。

近くで迫力満点の花火を見るなら、大手大橋-長生橋間。
視界に入りきらない、カメラにも収まりきらないほど近くで見れます。
スターマインは真上超まで来るので、寝そべって観るとちょうどいい^^

引きで全体を見るなら、大手大橋-長岡大橋間がオススメ。
無料席の場合は場所取りが大変ですが、食べ物を持ち寄って、おしゃべりしながら夕暮れも見れて、それもまた楽しみのひとつ!(ちなみにいくみんは13時から場所取りして、いい場所GETできました!)

フェニックス席という、フェニックス花火を楽しむ有料席もあります。
間近でもやや引きで見ても、どちらからでも楽しめますよ。
1つ言えるのは、是非とも視界を遮るものが無い花火会場で観て欲しいです!^o^

感動のフィナーレ

「花火師さんありがとう~」って最後にみんなで光のメッセージがあります。
これがまたキレイ。
本当に素晴らしいです( ´ ▽ ` )ノ

これから色んなところで花火大会が行われますが、いくみんオススメの長岡花火。
みなさんも是非、足を運んでみてください!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり