search

close

2018年1月23日(火)から2月26日(月)まで、日本橋三井ホール COREDO 室町1で開催される 「フラワーズバイネイキッド2018 ロンド(FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲)」 。

東京観光の1つとして、日本の春を感じてみてはいかがでしょうか。



五感で楽しむ、新しいアート体験

「都会で見つけた秘密の花園」をコンセプトにした、五感で楽しむ花のアート展。
「輪舞曲(ロンド)」をテーマに、デジタルとアナログで “花と舞と音楽”を融合させ、来場者がまるで映画の主人公のように、幻想的な花の世界に迷い込み、来場者が参加して成立する体験型コンテンツ!
自分で撮影した花の写真がトリガーとなって、様々なアート体験を起こす!

エリアがいくつかに分かれていて、エントランスから入っていくと中では次々と驚きとカラクリがあり、歩きながら、体験しながら、楽しめる。

「花図鑑(GARDEN) エリア」
入口にある本のオブジェ「BIG BOOK」から溢れ出した花の写真たちが、本物の花々となって登場。

「眠りの世界 エリア」
日本三大流派の一つである草月流のいけばなと、ネイキッドの先進アートが融合し、“春が眠りにつく” 種の中をくぐり抜けて体験する最新作。
約200本もの竹が使われてるそう!



視覚でも楽しめるオリジナルドリンク

「桜彩 BAR」では、「花畑」をモチーフとし、ブルーマロウの花で作られた青色のハーブテイーにレモネードを注ぐことでピンク色に変化する「Full Bloom(ハーブのレモネード)」、白ワインベースの桜香るサングリア「桜のサングリア」、お湯を入れるとゆっくりと蕾が花咲く、“見て楽しむ花のお茶”「花図鑑 工芸茶」や、オリジナルパッケージの日本酒など、いち早く春気分を満喫できるオリジナルドリンクが揃っている。





春の訪れを表現する特別演出

20分に1回、プロジェクションマッピングによって白竜が登場すると、特別演出が始まる。春の精霊に扮したダンサーの舞とヴァイオリ二スト Song氏の演奏が春の訪れを表現!!


オープンニングセレモニーでは アーティストのMay J.さんが、2018年の春をイメージした書き下ろしCMソング「ロンド」を初披露!
ドレスもとても素敵でした~。

クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表 村松亮太郎さんとのトークショーも繰り広げられました!


音と、画と空間と、
見て感じて、味わって、
心地好い幻想的な世界です。

皆さんも、日本一早いお花見「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」を是非体験してみてくださいね!



「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」開催概要

会期 2018年1月23日(火)〜2月26日(月) ※会期中無休
時間 10:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで
会場 日本橋三井ホール COREDO 室町15F(エントランスは4F)
入場料 当日券 大人1,400円 / 小人(小・中学生)900円

>> 公式サイト

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり