search

close

こんにちは。saki-sanです。
そろそろ夏も近づき、夏の旅行計画を立てる方も多いのではないでしょうか?

今日はドイツの2大ドラックストアをご紹介。
実はドイツはビールと観光だけでなく、ヨーロッパでは一番のコスメの聖地なんです。

オススメドラックストア1:ミュラー

ミュラーはオレンジ色に「M」というロゴです。店内もオレンジがよく使われています。
お菓子から化粧品、日用品などが並び、ついつい長いしていまいそうなお店。
お土産を買うのにもぴったりですよ!

オススメドラックストア2:dm

「dm」と書いて、名前はそのまま「ディーエム」と呼びます。
店内はシンプルな白色の作りでミュラーに比べるとスッキリした印象です。

ミュラーもですが、プライベートが充実!値段帯もほぼ同じです。
あえて違うと言えばミュラーの方には高級ブランドの化粧品が置いてあります。
本当に両者は大差ないので、、この際に好きなロゴマークの方のお店に行っちゃいましょう!
ちなみに私はミュラー派です。理由はオレンジ色がすきだから(笑)

お土産にも◎オススメアイテム3選

時間がなくてゆっくり見てられない方に、是非チェックしてもらいたいオススメアイテムをご紹介です。

クナイプの入浴剤

日本でも有名なクワイプ。
ハーブブランドとして120年以上に誕生し、ドイツでも愛されてるブランドです。

そしてこちらは実は液体入浴剤でバブルバスになるんですよ~。
バスソルトだけではないんですね。 持って帰るのは少し大変ですが、オススメの入浴剤です。

ハンドクリーム

ドイツはハンドクリーム天国で、ハンドクリームマニアにはたまりません!
日本でもお馴染みのハンドクリームが、もう日本で買うこと出来ない位に激安で売られています。
女子へのばらまき土産にオススメです。

歯磨き粉

こちらは私のオススメの歯磨き粉。 とても安く、ハンドクリームをあまり使わない男性へのばらまき土産に◎
ちなみ青色と緑色、緑色の方がオススメです。

いかがでしょうか?
オーガニックコスメ大国とも言われるドイツです。ドイツのドラックストアはコスメ好き女子にとって1日いても飽きません!
そして物価が高いヨーロッパでもドイツはそこまで高くないので気にせずお買い物出来ます。
地味で目立たない印象のドイツですが、行ってみると面白い、日本と本当に雰囲気似ていて落ち着きます!
ぜひ夏はドイツへ。夜遅くまで明るいからいっぱい遊べるよ~。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター