search

close

こんにちは。 burungです。

バリ島に通いだして、20年近く。 初めてバリ島を訪れた時の感動は、今でもはっきりと覚えています。
そんなバリ島の魅力をご紹介します。

魅力1:独特な宗教 バリ・ヒンドゥー教

バリ島独特のバリ・ヒンドゥー教
バリ人のほとんどが、このバリ・ヒンドゥー教の教えのもと日々の暮らしを営んでいます。

毎朝かかさないチャナン(お供え物)
ヤシの葉でできた入れ物に花やお菓子などを入れています。
バリに行った方はお店の前や車の上など、様々なものにお供えしてあるのを見かけたのではないでしょうか?

ウパチャラ(バリ・ヒンドゥーの儀式)

人々がお祈りしている姿は、本当に美しいです。

魅力2:バリ島伝統芸能

バリ島にはまってしまったものの一つ。
ガムランの調べ。

レゴンダンスやバロンダンスなどの踊りも美しい。

迫力のジェゴクはヌガラまで聞きに行く価値ありです。

魅力3:癒しのスパ

バリニーズマッサージ、指圧、リフレクソロジー、高級スパから町スパまで、幅広い選択肢があります。
なかでもお気に入りは町スパでのクリームバス。
クリームバスとは、たっぷりと贅沢にクリームを使ったヘッドスパのことです。

ヘッドマッサージ、肩から腕のマッサージで1時間ほど。
髪の毛がサラッサラになります。
日本ではあまり見かけない、クリームバス。是非一度体験してください。

魅力4:美しい自然

素晴らしい自然がたくさんあります。

きれいな海
イルカを見に行くツアーもあります。

美しい棚田
棚田を見ながら、至福のお茶タイムも。

清々しい山
3000mを超える山もあります。

きれいな夕焼け・朝焼けも感動的です。

魅力5:素敵なホテル&ロスメン

自然素材を使ったインテリアや、THE BALI!なインテリアなお部屋も。
温かみのある間接照明に木のぬくもりと、優雅な気持ちになります。

バリ人のおうちにお邪魔しているかのようなロスメン(民宿)
ホテルよりも安価なところが多く、よりバリに住む人たちの暮らしを感じることができます。

自分好みの宿探しも楽しみの一つです。

魅力6:美味しいバリ・インドネシア料理

バビグリン(豚の丸焼き)はバリ島名物。
皮はパリパリで、お肉はジューシー。
クセになるスパイシーな味。
辛いのが苦手な人は、飲み物も一緒に頼んでおくことをオススメします。
ビールはもちろん、甘~い紅茶「テ・ボトル」との組み合わせもクセになりますよ。

ナシチャンプル(おかず盛り合わせごはん)
こちらは、赤米入りのごはん、インゲンのココナッツ和え、コーンフリッター、テンペ、揚げ豆腐 etc…
一人で色々と食べたい時に便利です。

サンバル(辛味調味料)は、お店や家庭の味がそれぞれ違うので、好みのお店を探すのも楽しいです。

魅力7:可愛いものがたくさん

女性好みのアロマグッズやアクセサリー、食器など可愛い雑貨が沢山あります。
プルメリアモチーフの雑貨はお花の形も可愛く、南国のイメージなのでお土産にもぴったり。

ウブドの「Toko Paras」「Nava」「Linggam」「Studio Parak」は必ず寄ってしまうお気に入りのお店です。

みなさんも、自分だけのバリ島の魅力。探してみて下さいね。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり