search

close
2016-06-15

【ニューオリンズ】フレンチクォーターの有名なカフェ☆おおきみかアメリカ横断中⑩

こんにちは!おおきみかです!
絶好調アメリカ横断中です!

さて今回の都市は!!

8都市目のニューオリンズに入りました〜!
ルイジアナ州です〜!
めちゃくちゃ暑いです〜!

そして、アメリカに来てまた日本との時差が変わりました。
15時間
感覚は変わらないのに、時間だけが変わっていきます。
なんか昼前なのにお腹がすくと思ったんですよね〜
時差っておもしろい!こんな体験ができるのもアメリカ横断ならではです。

そしてここ、ニューオリンズに来て、ずいぶん上まで上がって来たから、少しは涼しくなったかなーと緯度を調べてみたら屋久島と同じだった。
暑いと思った!笑

しかもニューオリンズは亜熱帯。湿度も高くてペタペタする。
亜熱帯の雨って大粒のイメージ。コレで雨とか降られたら大変だなー。

ニューオリンズ観光で外せない「フレンチクォーター」

では、早速ニューオリンズの街へ。
ニューオーリンズへ来たならここをチェック!
フレンチクォーターです!

「フレンチクォーター」とは地域の名前で、通りは格子状に綺麗に区分けされています。
ぴしっとしてアメリカっぽい。
各通りには個性的な名前が付いてて覚えやすく、通りからはミシシッピ川も見えるので迷わずに済みます。
ニューオリンズと言ったら「フレンチクォーター」なんです。
外せないってことです!

また、フレンチクォーターという名前の由来は、ニューオリンズがフランスの植民地だったことに由来していて、通りの名前もフランスの貴族とかの人の名前が多い。
「バーボンストリート」や「ロイヤルストリート」が有名。
ネーミングセンスも良くて覚えやすい!

それでは街歩き、スタートです☆

ニューオリンズの有名店「カフェデュモンド」

フレンチクォーターで外せない場所へとやってきました!

フレンチクォーターで1番人気のカフェ『カフェデュモンド』

ここ、フレンチクォーターではすごく有名!
おかげでお昼時、中はものすっごく混んでいましたw
そして店内に入れなくて外に並んでいる長い行列、20~30人はいました。

ニューオリンズを案内してくれているおじさんは、これがいつもだよ!とぐんぐん進んでいきます。
行列苦手なんだよな…笑
でもこんなに人気があるんだから美味しいはず。

よし、並ぶか…と思ったら、おじさんは空いてる席を探していた。
『ここに座ろう』と見つけてすぐにキープ。
えwそんな感じなのw
あの外に並んでいる行列はなんだったのか未だに不明ですが、 とにかく激混みのお店です!

豪快に食べるのが美味しい「ベニエ」

カフェデュモンドと言えばこれ!
カフェオレとベニエ
目の前に来たのは真っ白のパンみたいなのとカフェオレ。
カフェオレはまぁよくあるとして…ベニエって何?揚げ出し豆腐みたいw
嗅いでみると、匂いは揚げパン風。見た目にインパクトのある、このたっぷりかかった白い粉は、ベニエ専用のシュガーです。

思い切ってかじりました。

こうなります。
粉まみれです。
すーっごい甘いw 味は揚げパンってよりもドーナツに近い感じです。

で、カフェオレにもたーっぷりミルクを入れて甘くして飲みます。
これがカフェデュモンド通の食べ方!
「服が汚れないように気を付けて」といわれましたが、どうしたって粉をこぼすし服もよごれてしまうので、諦めて豪快に食べましょう!

テーブルにこぼしまくったシュガーは店員さんが綺麗にしてくれます。
なので気にせず散らかしましょうw

受け継がれる老舗の味

カフェデュモンドの工房も見ることが出来ました。
これからの未来を担う若者たちです。
何か指導中だったようで作ってるところは見られず。

どんどん運ばれるベニエ。
大人気です!!!

カフェデュモンドの歴史はなんと150年!老舗!
しかも24時間営業。
定休日は特にないので、いつ行っても大丈夫ですが、クリスマスとハリケーンが来たら休むそうです。仕方ないよ、ハリケーン来たらシュガー舞っちゃうもん。
ルイジアナらしい理由が面白かったですw

お土産にはオリジナルグッズを!

カフェデュモンドが気に入ったらお土産も見てみましょう。

カフェデュモンドの周りに2箇所ありました。
ニューオリンズのお土産としても人気です。
やっぱりカフェにちなんだものが多いですねー。kitchen用品もちらほらありました。

このカップ使ってカフェ飲んでたらおしゃれだなー!
カフェ好きにはたまらないですね。

ニューオリンズへ行ったらまずはここに寄るのがベスト!
それに、フレンチクォーターの中では常にジャズやロックミュージックが流れていてとても楽しいです☆
ぜひここ、カフェデュモンドで素敵な時間を過ごしてみてください♪

store紹介した場所

ニューオリンズ・フレンチクォーター

place
アメリカ合衆国、ルイジアナ州
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり