search

close
2016-09-01

【三島】史跡と日本一の吊り橋へ!〆はもちろん、う・な・ぎ!

電車で日帰り!

日本最長400mの人道吊橋「三島スカイウォーク」が2015年12月にオープン!
高所恐怖所でありながら、吊り橋好きな私。
ついでに箱根旧街道も歩きたい!
さらに吊り橋よりもうなぎが好き!
そんな欲望を叶えるべく、ぽっかり空いた休日に近場の三島へ行ってみました。




まずはお得な「みしまるきっぷ」をゲット!

JR三島駅に着いたら、東海バスの「みしまるきっぷ」900円を購入しましょう。
指定区間が1日乗り放題になるお得な切符です。
バスの時刻表に合わせ行動開始!




日本百名城の山中城址を散策!

畝堀や障子堀の構造が明確に把握できるように整備されており、北条氏の築城方法を良く知ることのできる城跡です。

青々とした芝生の向こうに見える美しい富士山。気持ちの良い眺望です!






箱根旧街道を歩く!

今は石畳の旧街道。昔は竹が並べられていたんだとか。(元は泥道)
美しい杉並木の木漏れ日の道は、少しひんやりして気持ちいい街道です。

山中城址から三島スカイウォークまで旧街道を歩けるはずが、現在(2016年5月末)工事中で通行止め。
国道1号線沿いを歩いて三島スカイウォークまで向かいました。






いよいよ吊り橋へ!

通行料1000円を支払い、日本最長400mの人道吊橋「三島スカイウォーク」を渡ります。

左側通行で進みます。
休日のため沢山の観光客が訪れており、橋の上で立ち止まってゆっくり眺望を眺める、という余裕がないほど次から次へと人の列が続きます。

微妙に揺れます。ぎしぎし音が聞こえます。
ちょっぴりスリリング!ですが、足元がしっかりしているので腰が引けるような恐怖はありません。
渡りきったところには展望台や、先ほど行った山中城址や箱根峠方面へのハイキングコース口があります。






〆はうなぎ!

三島スカイウォークからバスで三島駅方面へ戻ります。
駅手前「本町」で下車。
有名なうなぎ屋さんが並ぶ三島広小路駅付近へ行き、うなぎ屋さんを探します。
煙をモクモクとあげている目立った店舗「桜家」は、なんと130人待ち!!!
ここは断念し、「元祖うなよし」へ。

少し並びましたが、15分程で店内へ入れました。

ふわふわで肉厚、大きなうなぎ!タレも甘すぎず、ご飯とうまく調和しています。
久しぶりに美味しいうなぎをいただけて大満足です!


史蹟から最新スポットまで楽しめる、近場で手軽に行ける三島。
水の湧き出る公園やフルーツパークなどもあり、箱根や沼津へも簡単に足を延ばせる好立地!
次の休日プランに加えてみてはいかがでしょうか。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり