search

close

世界屈指の天体観測の地、ハワイ最高峰マウナケアのオプショナルツアーに参加してきました。
以前ハワイ島を訪れた時、次男がまだ12歳未満で高山病の関係で参加できなかったのでこの度念願叶ってのリベンジです!

マウナケアに行かれた方は皆さん人生観が変わると言われますが、まさにここは最強最大のパワースポット!
宇宙を体感できるサンセットと信じられないほどの星の数に感動すること間違いなしです。

今回お世話になったのは「マサシのネイチャースクール」さん。

ハワイ島マウナケアのオプショナルツアーを取り扱ってる会社は色々ありますが、だいたいツアーの内容や料金は同じように思えます。 3年前にもハワイ島1周B級グルメというツアーでお世話になったので、今回もこちらのツアー会社を選びました。

ツアースタート♪まずはオニヅカビジターセンターへ

夕陽と星空のツアーなので、スタートは午後からになります。
宿泊先のホテル送迎があるので、指定時間に車寄せで待っているととっても元気な日本人ガイドさん「まっちゃん」がアロハ~とお出迎えw

このツアーでまっちゃんが担当で本当に良かったと思えるほど素晴らしいガイドさんでした。
別ルートでもう1台アメリカ人ガイド「スーさん」担当の車が途中のオニヅカビジターセンターで合流します。

まっちゃんチームは全員で11人の参加です。
途中トイレ休憩しながら最初のポイント「オニヅカビジターセンター」に到着♪

こちらで早めの夕食をいただくと共に、高山病予防のため体を慣らします。
この日は空の調子が良かったので、太陽が見れる望遠鏡が設置されていました。

これが太陽です。まっちゃんがiPhoneを当てて撮影してくれました。
黒点やフレア(太陽で発生してる爆発現象)が見えるとの事でしたがわかりますか?

マウナケア中腹の標高2800mにあるここオニヅカビジターセンターは、ハワイの日系人初の宇宙飛行士エリソン・オニヅカ大佐を記念して付けられています。 1986年のスペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故で亡くなられたハワイ島の英雄です。

センター内にはマウナケアに関するお勉強ができたり、グッズが豊富な売店があります。
もちろん全て英語ですが、ビデオ上映もされているので休憩しながらマウナケアについて学ぶのも良いですね。

そしてこのセンター裏側にぜひご覧頂きたいとっても珍しい植物があるんです。

神秘の植物シルバーソード(銀剣草)

こちらが珍しい植物「シルバーソード(銀剣草)」
標高が高い所にしか生息しない絶滅危機の植物で、世界中でこのシルバーソードが見られるのは「ヒマラヤ」と「マウイ島のハレアカラ」とここ「ハワイ島のマウナケア山頂付近」の3ヶ所のみです

大変デリケートな植物で、手で触っただけで低温火傷で死んでしまうそうなので絶対に触らないで下さい
この話をまっちゃんがしたら、あるツアー客の方が勘違いして自分が死んでしまうと思ったらしいですが、低温火傷で死んでしまうのはこのシルバーソードの方です。

ちょっと早めの夕食タイム♪

お弁当とお味噌汁とコーヒーやお茶など配られ、皆さん景色の良い場所で遠足気分でおいしく頂きました。
お弁当の味付けは日本人向けでちょっと薄味で胃に優しい^^
お味噌汁はちゃんと出汁がきいててホッとするおいしさでした。

私たちのチームは早くに到着したのでゆったりとしてましたが、そのうちどんどんたくさんのツアー会社が来てかなりの混雑になります。
マウナケア山頂では仮設トイレがちゃんとありますが、その前にこちらでトイレを済ませておいた方が良いでしょう。
できれば先にトイレに行っておかないと、遅くなるにつれかなり混雑して女子トイレは行列必至です(;´・ω・)

雲海で大ジャンプ♪

お弁当を食べてゆっくり休憩してしっかり体を慣らしたら、いよいよマウナケア山頂を目指します。
オニヅカビジターセンターを出るとすぐ車を4WDにしなくてはいけないポイントがあり、ここでガッチャンコと切り替えます。

すると右側に雲海が見えてきました。
壮大な美しい景色にみんな大歓声ヾ(o´∀`o)ノ
ちょっとここで記念撮影タイムです。

私、ここで何度もジャンプして色んな向きでかなりの枚数撮りましたが、ここは標高3,000mを超えていますので酸素薄いこと忘れてました(;^_^A
皆さんはこんな無茶しないで下さいね♪

標高4,205mマウナケア山頂ハワイ天体観測所

ここハワイ天体観測所には日本の「すばる」を含め世界各国、計12基の望遠鏡群が立ち並び、その景色が圧巻です。
空や土の色などこの景色を見てるとまるで宇宙にいるかのように感じます。

一番左にある角ばった望遠鏡が日本のすばるです。
星の観測が始まると屋根が開きます。

すばる望遠鏡内は一般公開もしており、見学することもできます(要予約)
中も見てみたいですね。

そしてスターウォーズに出てくるようなアメリカの干渉計VLBAパラボラアンテナ群。
ここはたくさんの天文台が集まるほど光学的に適した場所ですが、電波的にも適した場所なんだそう。

まっちゃんカメラで全員集合~♪

また車に乗り込みさらに山頂を目指します。
かなり雲海が下のほうになってる事から、標高が高くなった事がわかります。

ハワイでは考えられないほど寒いので防寒着の用意を忘れずに!
防寒ジャケット、スキーパンツ、帽子、手袋はツアー会社の方で用意してくれます。

宇宙を感じる感動の景色

1番左がすばる。その横2つがカリフォルニア天文学研究協会が管理している「ケック」です。
ケックの向こう側に見える雲海に浮かぶ山頂はマウイ島のハレアカラ。

マウナケア山頂ではステキな写真がたくさん撮れます。
皆さん色々なポーズで写真を楽しんでいました。

私も夕陽を♡に入れたり、夕陽を頭の上でキャッチしたり

一刻一刻と沈んでいく太陽、幻想的に染まる雲海と空のグラデーションを眺めるこの場所ゆえの宇宙を感じ感動。。。
ずっと眺めていたい景色ですが、マウナケアは日没から30分以内に下山しなければいけない決まりになっています。
再びツアーバスに乗って最終地点へと向かいます。

クライマックスは満天の星空で

オニヅカビジターセンターよりちょっと上の場所に車を停めて皆で星空観測です。
まずはまっちゃんがレーザーポインターで星の説明をしてくれます

このレーザーポインターの威力にまず皆大興奮!!!
もちろんこの星空にも大歓声です。

星の説明をすると次は星座の説明になり、皆の星座が今どこにあるのかというのまで教えてくれます。

時期の問題もあって、地面を指される星座もあるので自分の星座が空に来る時期に合わせるのも良いかもしれません。
この間流れ星もたくさんありました。
願い事3回言うんだけど、男の人に注意!「カネ!カネ!カネ!」とお金の事をお願いしても、カネはハワイ語で男なのでちょっと違う願いが叶ってしまうかもしれませんよw

星空の写真は何度もまっちゃんが私のカメラで撮ってくれました。
まっちゃん、たくさんのお客様のカメラを取り扱ってるので、ほとんどのカメラが使いこなせるそう。
ちゃんと調整して撮影して、最後その調整も直してくれるのでおまかせです^^
この日は結構月が明るかったので、月があまり明るくなければもっと凄いそうです
天の川ももっとキレイに見えるそう。

こちら私のカメラでまっちゃんが撮ってくれました。
凄い星空をバックにこんなにキレイに撮れてテンションマックス~~~♪
これぞプライスレスです!!!

ここでは天体望遠鏡をセットして月を見せてもらえます。
この月の写真は望遠鏡にi-Phonを当ててキレイに撮影してくれました♪

そしてスーさん星空喫茶ではクッキーとコーヒーが貰えます。
最後あまったクッキーおかわりしちゃいましたwww

星空をたっぷり楽しんだらまたオニヅカビジターセンターに寄ってトイレタイム。
帰りの車ではもう高山病の心配しなくて良いのでゆっくり寝て下さい!とハワイアンソングを聴きながらホテルへ帰ります。

ちなみに行きの車の中では高山病にかかってしまうので絶対寝てはいけません!
特にお弁当を食べた後山頂に向かう車の中で眠たくなる場合がありますが、そこは頑張って我慢しましょう。

ただ私と旦那の母が気を付けてはいましたがちょっと高山病になってしまいましたがまっちゃんが酸素ボンベで介抱してくれて大事に至りませんでしたが、お年を召した方は注意が必要かもしれません。

私達のホテルは1番最初に降りるので、一緒にツアーを楽しんだ皆さんとツアーを盛り上げ親切丁寧なツアーで楽しませてくれたまっちゃんにお礼を言って21時過ぎにお部屋に帰りました。

とっても大満足のOPツアーでした♡
ハワイ島へ行かれるならぜひおススメします^^

マサシのネイチャースクール マウナケア山頂 夕陽と星のツアー

store紹介した場所

マウナケア

place
ハワイ州

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり