search

close

前回ゆり祭りについてご紹介致しましたが、今回はその後にまわった伊江島のおすすめスポットをご紹介致します。

伊江島は周囲22.4km、米軍射撃場など立ち入れない部分もあり、ぐるりと回る道だけで約17kmになります。

パワースポットやキレイなビーチ、ハイビスカス園など見所は色々ありますが、その中でも限られた時間内で絶対見ておきたい場所がこちら!

海中から真水が湧き出す「湧出」(わじぃー)

まずはリリーフィールド公園からすぐ近くの場所にある湧出。
これで「わじぃー」と読みます。
その名の通り断崖の下からは真水が湧出ており、昔は島の大事な水源地だったそうです。

駐車場は小さく停められる台数は少な目。
大きな岩に湧出と書いてありました。
海の方が展望台になっていて、下をのぞき込むとこの絶景です!!
ちょっと怖いけど身を乗り出してみたくなるキレイさ♡

ガイドブックで見て、とってもキレイだったので、
+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚ していきましたが、
あまりのキレイさにはしゃがずにはいられません!!
何かパワーを感じてハワイ島のワイピオ渓谷を思い出しました♪
ワイピオ渓谷はまたの機会にご紹介しますね☆

湧出の湧き水から生まれたイエソーダ

昔の人が大切に飲んでいた湧出の清水は、現在イエソーダに使用してるそうです。
なんだかかわいくってお土産にも良いですね♪
帰りに伊江港の売店で買ってフェリーで飲みました~(*´▽`*)

ちなみにこれはピンクドラゴン味です♡
フェリーのトップデッキで爽やかな風と共に飲むイエソーダは、スッキリとしてて南国の暑さを忘れさせてくれました♪

伊江島観光クライマックスは絶対見過ごすことはできない伊江島のシンボル「城山(タッチュー)」へ

伊江島のシンボル「城山」(タッチュー)

伊江島のシンボル城山は「ぐすくやま」と読みタッチューの俗称で呼ばれています。
平坦な島に唯一高くそびえる山で、高さは172m。
沖縄本島からもとっても目立っていて、フェリーに乗った本部港からもはっきりと見えました。
今回はこの城山登山にも挑戦してみました!!

ハードな登山からの感動

最初は、階段やスロープがきちんと整備されており、登りやすいな~と思っていましたが、とんでもない!!
途中から急な階段が続き、段差がまちまちだったり1段が高かったりでかなりハードでした(;´Д`)

最後の方でトドメをさされるので、根性入れて登りましょう。

そうは言っても、60代後半のりぃ母も登れたので、途中のジャングルを眺めながらマイペースで登って行くのがイチバンです。

そして頑張ったご褒美にはこの素晴らしい絶景が待っています!
島には他に高い建物や山が無いので、360度の大パノラマが楽しめます。
でも、特にオススメの景色は、登ってきた方向にある伊江港のあたり。
海の色がとっても美しいです。

今回の旅のお供、名古屋出身のチェブさん登場♪

伊江島憩いの場

城山のふもとには駐車場と売店があり、登山で火照った体をかき氷「けずりイチゴ」でクールダウンしました(≧▽≦)

冷凍イチゴが入ったの氷を削ったふわふわのかき氷でとってもおいしかった~♪
こちらの売店では、島の特産品やTシャツなどのお土産、お菓子やアイスなどを地元のおばぁがのんびりとした雰囲気で売ってました。

そして伊江島にもおしゃれなカフェがあり、城山を眺めながらお茶もできるし宿泊もできるそうです。(訪れた時は残念ながらお休みでした。)

建物もかなり個性的でおしゃれです。
またの機会にぜひ行ってみたい場所でした。

沖縄本島から船で30分の離島、「伊江島」はいかがでしたでしょうか。
この小さな島にはたくさんの島人の宝があるんですね。
今回、3時間と短い滞在でしたが、のんびり民宿に泊まって何もしない贅沢を、この美しい景色と共に過ごすのも良いですね。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり