search

close
2016-06-01

【アイスランド】アイスランドで生きている地球を実感しよう!

地球の息吹を感じる!

アイスランドに降り立つ前、空から大地を見て感じたことは「真っ黒な大地」そして「何もない」でした。
「何もない」という表現の「何も」とは何を指すのか。家?ビル?
数日後、アイスランドを巡って気付きました。都会育ちの人間が発した愚かな一言だと。
アイスランドには「ありのままの地球」があるような気がします。

もちろん、足を踏み入れる箇所は人間が手を加え整備されているわけですが、大自然を目の当たりにして、人間は、息する大地を切り開いて生活させてもらっているんだ、と実感しました。

真っ黒な大地1
真っ黒な大地2

自然の驚異と脅威!

アイスランドをぐるりと1周できるリングロードと呼ばれる1号線をレンタカーで走りました。
目に飛び込んでくるのは「大自然」だけでは言い表せない壮大な景観。

黒い大地、雪山、砂山、玄武岩の山、川、氷河、滝、海、地熱、クレーター、フィヨルド、冬はオーロラ・・・
まさに自然の宝庫です。
そして容赦ない強風や砂嵐、ホワイトアウトまで、自然の脅威も体感しました。

砂嵐

温泉天国!

火山大国アイスランドは地熱活動によって温泉が湧出しており、その温泉を近隣コミュニティまでパイプを引いて供給しています。地熱によるハウス栽培なども行われています。

温泉大好き!日本人には絶対に外せない温泉体験。
ただ、海外の温泉は「プール」感覚なのでぬるめに設定されています。のぼせない代わりに温まらない!
そんな時、地熱を利用したサウナがオススメ!体の芯から温まります。

世界最北の露天風呂 ミーヴァトンネイチャーバス

簡単にアクセスできないアイスランド北エリアにある温泉施設です。
ブルーラグーンほど広くはないけど人が少なくのんびりできます。

Mývatn Nature Baths

世界最大の露天風呂 ブルーラグーン

アイスランドを訪れる人100%は行くのではないでしょうか。それくらい有名な温泉施設です。

美容効果のある泥パック(白い泥「シリカ」)を顔に塗りたくって遊んだり、暖かい場所を探しながらお風呂の中を移動したり、何時間でも滞在できます。

ブルーラグーン内にあるスタンドではドリンクも購入できます。(スキールスムージーがオススメ!)
石灰成分で肌がすべすべになる反面、髪はゴアゴアになるので要注意!

Blue Lagoon

外せない絶景!

首都レイキャビクから日帰りもできるゴールデンサークルと呼ばれる観光ポイント、東エリアにある滝や氷河、目にするもの全てに感動します。

間欠泉・ゲイシール
滝・セリャリャントフォス
氷河・ヨークルスアゥルロウン氷河湖

地球の割れ目をまたぐ!

アイスランド行きを決めたきっかけ、それは「地球の割れ目をまたぐ」と「温泉」です。
アイスランドの西半分は北米プレート、東半分はユーラシアプレートで、地表に地球の割れ目『ギャウ』を見ることができるのです。

グリョゥタギャウ

このプレートははるか遠くに位置する日本にもつながっているわけで、プレートの動きが地震となるのです。生きている地球は私たちに災害という試練を与える反面、生きるための恵みも与えてくれます。

自然の厳しさと有難さを再認識できたアイスランドの旅でした。

store紹介した場所

アイスランド

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり