search

close

えび姉です(n´v`n)

えび姉と言うからには、やっぱりエビネタいかないと申し訳ないかなーという私のささやかな配慮(期待してない?)から、 シーフードレストランのレポを!

『ダンシングクラブ』

ご存知ですか?

若者のカルチャースポット、出会いの宝庫、音楽ガンガンの薄暗い所で見知らぬ男女が密着してもなんか許されちゃう雰囲気の、あのCLUBじゃないですよ。

さすがにワタクシ、もうクラブとか行く歳じゃないので。 (嗚呼ここでも自虐的に・・・ダメだ年齢関係は触れちゃダメ!(´;ω;`))

クラブは『CRAB』

そうです、カニです!!(V)(*'ω'*)(V)

シンガポールで人気のシーフードレストラン、ダンシングクラブ。 まだ、東京では新宿、大阪では梅田にしかない、世界的に人気のシーフードレストランです。

そこに、職場の仲良し女子4人で行ってまいりましたっ。

会社の仲良しメンズも誘おうかなー、とも思ったのですが、ウチのメンズは既婚者でお小遣い制、ランチも節約している姿を見ていると、少々声を掛けづらいお値段設定のお店。。。

(ノω`)ウウウ

メンズはまた他の所で!

さてさて、ダンシングクラブ。
コチラは予約必須です。

オープンから暫くは予約が難しい状態だったようですが、今は随分マシになっております。 ただ、予約するにもスタート時間が設定されているのでご注意を。

「19時半から2時間で!」 とか、こちらで指定出来ませーん。

コースの予約、席のみの予約、スタート時間の設定が違うのでそちらもご注意を。

今回は私達は席のみの予約。 料理はアラカルトで注文です。

ある程度の人数だと、コースのみの受付になるそうな。

入ってすぐ目に入るのがコチラ!

手洗い場!
ドドン!と、真ん中にございます。

コチラの水道はdyson製。

なんで水道に吸引力がウリのdyson??•́ω•̀)? と思っておりましたが、 このdyson水道の横のハンドドライヤー、時速690キロの風速で、僅か12秒で手が乾くと言うすっごいヤツ。

dyson・・・

吸引力だけじゃないんだな!
吐き出す力も凄いんだな!

dysonでしっかり手を洗い、 しっかりエビ&カニのカチューシャ装着して。 (あれ?言ってなかった?)

カチューシャorカブリモノ、無料貸出ですよ!
是非被りましょー!
コレ被らないと、ダメでしょ!?来た意味ないよね?
この代金も込みですよね?ね?ね?ね?

是非!老若男女、皆で被れば恥ずかしくなーい!!

あ、ちなみに。
お値段設定そんなにお安くないからかな?
10代とかの若い子は見掛けませんでした。
なので、被ってるのはなかなかいい歳したオトナ達ですよ(´∇`)アハハ

さてさて、まず最初の一品目。

コールドシーフードプラッター。

ああ、また言い忘れていました。
ダンシングクラブは、手づかみで食するレストランです。
なので、ナイフもフォークも、ございません!!
カニをほじくるのが付いてるハサミはありましたが。

まだこれはそんなに手づかみで食べるのに抵抗ないですよね。

ちなみにコールドシーフードプラッターについているソース。

激ウマ!!!!!!

でした!
ソースだけ舐めてても幸せ!

そしてここから少々手づかみに躊躇するメニューになりますよー。

包みを開くと・・・

シーザーサラダが出て参ります。

そこにパルメザンチーズをガリガリとかけ

ペッパーをゴリゴリとかけ

なかなかの大きさのロメインレタスを 手づかみで!ムシャムシャいきますよ!

めっちゃ「葉っぱ食べてる」感。 この辺からもう、手づかみで食べるのが笑えてきます。

こちらはクラブケーキ

カニの身が、これでもか!と!!
美味しい!!
贅沢!!
揚げたてなので、手づかみだと熱い(笑)

そして本日のメインディッシュ

シーフードバッグ!!

ビニール袋に入ったシーフードが

ずずずずずずいっとな

じゃじゃじゃーーーーーん!!!

カニ、イカ、ムール貝、エビ、タコ、ホタテ、コーン、ニンジン、ベーコン等が入っておりました!

味付けも幾つかから選べるんですが、初めてなのでベーシックなケイジャンで。

辛さも選べますが、辛いの苦手な子がいたので、一番辛くないものを。

コレを、ひたすら!手で!
食べまーーーーす!!!!

これ食べ始めたら写真とか無理。
なので写真はございません!

お味は、とにかくソースが美味い!! ケイジャン美味い!!

辛さは程よく、スパイスを感じるくらい。
けど、辛いの苦手な子は辛いと言っていました。

カニを食べると無言になると言われておりますが これに関しては皆でキャッキャッ&ワイワイですよ。

楽しいんですよね!
非日常感!

どこのテーブルも楽しそう♪

2時間ごとのダンスタイムもあり

スタッフさんたちがランチとディナーの間、休み時間を使って日々練習しているという(仲良くなったスタッフちゃんに聞きました)涙ぐましい努力のダンスを披露してくれます。

そういう裏の努力を知ると、どんなダンスでも(←え?)温かい拍手をしたくなりますわ。

是非皆さんも温かい拍手を!

シーフードバッグを食べ終わった後は

〆の炭水化物!

ショートパスタを、残ったソースに絡めて頂きます!
・・・が、写真だと・・・なんだろう・・・アレ・・・(´д`;)

食べ散らかした感・・・

そこにチーズをかけると更に・・・なんだろう・・・

皆まで言うな。
わかっています。
ですよね、ですよね。(´-ω-`;)ゞ

けどね、敢えて言わせてもらう!
見た目と味は違う!
美味しいケイジャンソースかショートパスタが絡まる!
ちなみに。
さすがにパスタの時はフォーク貸してくれました。
手づかみでもいいんだけど、さすがに少々・・・ですしねー。

最後の最後には、チーズケーキを。

コチラ、やっぱりそのまま出されて。
かぶりつく?
いやさすがに大きい(掌を広げたくらいあります)。

・・・ナイフ借りました。
ナイフで4等分して、それをかぶりつきました(´-∀-`)
結局かぶりつく(笑)

ダンシングクラブ。

食べ終わった後は、なんだかとってもやりきった感。
達成感と充実感、そして満腹感。
それに少々、良い香りの指先。

大人ももちろん楽しいですが、ココなら子供と来ても楽しそう。
手づかみで食事しても怒られないレストラン、子供にとっても嬉しいはず。
次は娘ちゃんとも一緒に来たい!

ダンシングクラブレポでした☆

store紹介した場所

DANCING CRAB

place
160-0022

東京都 新宿区 新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus

JR「新宿駅」東南口 徒歩1分

京王線、小田急線、東京メトロ
丸ノ内線、都営地下鉄新宿線
各「新宿駅」徒歩5分

access_time
11:30-15:30(LO15:00)
17:00-23:30(LO22:30)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター