close
2022-06-08

【ドイツ】魔女の街「ヴェル二ゲローデ」蒸気機関車や絵本のような街並みを楽しんで

ヴェル二ゲローデとは

ドイツのザクセン=アンハルト州ハルツ郡にある都市です。
絵本のような街並みが特徴的で、1年に1度魔女のお祭りが行われる魔女の街としても知られています。
今回はドイツ最高峰のブロッケン山への蒸気機関車での行き方やヴェル二ゲローデ城、街中のおしゃれなカフェを紹介していきます。

ヴァルプルギスの夜

1年に一度、魔女が集まって宴をする伝説の日、それがヴァルプルギスの夜です。
毎年4月30日は魔女の仮装をした人たちで賑わいます。
ブロッケン山の山頂では仮装した魔女たちが集まり、クライマックスを迎えます。
年に1度のお祭りなので、ヴェル二ゲローデへの旅を考えている人はこの日を狙っていくと普段とは違うヴェル二ゲローデを楽しめます。

蒸気機関車でブロッケン山へ

ブロッケン山はハルツ山地の最高峰であり、1,142mの高さを誇ります。
徒歩、マウンテンバイク、蒸気機関車で行くことができます。
ハルツ狭軌鉄道の駅はDBのヴェルニゲローデ駅のすぐ隣に位置しています。

ブロッケン山の頂上までは蒸気機関車で2時間ほどです。
片道か往復のチケットを選択して切符を購入します。
出発時間までに蒸気機関車に乗り込みます。

頂上は標高高く、気温も下がるので、ジャケットや羽織るものを持って行くことをおすすめします。
街中を走り、徐々に山に登っていきます。
街中では蒸気機関車を写真におさめようとする人たちと手を振り合うのもいい思い出になります。
歩いている人や自転車で向かっている人を見かけました。

途中で蒸気機関車の補水作業が行われます。

山頂では休憩所やお土産屋さんがあります。
お店の人も仮装しています。

蒸気機関車の待合所にもお土産が売られています。
山頂のポストから手紙を投函し、ヴェル二ゲローデの押印をもらうのもいいですね。

ヴェル二ゲローデ城

ヴェル二ゲローデ城は街の中心地から1キロのところに位置し、徒歩15分ほどで到着します。

緑に囲まれた少し急な坂を上ってお城に向かいます。
お城に到着するとヴェル二ゲローデの街を一望できます。

お城の中は撮影禁止なので、写真がありませんが、豪華絢爛な広間は見る価値ありです。
寝室や書斎、小さな図書館も見学できます。中にはカフェもあります。
入場券はお城のすぐ横にあるお土産屋さんで購入でき、7ユーロです。

市庁舎や木組みの家の街並みも楽しんで

木組みの家が並ぶ街並みもヴェル二ゲローデの特徴です。
色とりどりの家が並び、おとぎの国を彷彿とさせます。

マルクト広場にあるかわいらしい市庁舎は必見です。
絵本の中のような建物で、とってもかわいいです。

街歩きに疲れたら、市庁舎からすぐのところにあるカフェWIENでの休憩もおすすめ!

店内は広々としており、洗練された空間です。

ケーキの種類が豊富で、ショーウィンドウに並ぶケーキにワクワクします。

最後に

ヴェル二ゲローデを紹介しました。
魔女の街として知られているドイツ最高峰のブロッケン山、木組みの家の街並み、ヴェル二ゲローデ城など観光できる場所がたくさんあります。
おとぎの国のようなヴェル二ゲローデは行ってみる価値ありです。
ぜひ参考にしてみてください。

store紹介した場所

ヴェルニゲローデ

このしおりのライター