search

close

▲ 画像提供:teamLab

六本木ヒルズのすぐ近くにオープンした「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木(以下、TikTok チームラボリコネクト)」。六本木の中心でサウナとアートが楽しめる、2021年3月22日(月)〜8月31日(火)までの期間限定イベントです。

itta編集部が実際に体験してきました!



六本木の真ん中でサウナ体験

ここがTikTok チームラボリコネクトの会場!あまり外観にこだわっていないのは、美術館という「高級な場所」でアートを鑑賞するのではなく、自分自身がサウナで「最高な状態」になってアートを鑑賞・体験すれば、その体験がより良いものになるのではないか、というチームラボの新しい考えからきています。


それでは早速、アート×サウナを体験してみましょう!



まずは必要なグッズを取って更衣室へ

サウナに入る前に、7つのグッズをセルフでピックアップします。

基本、男女ともに水着の上に館内着を着るという形ですが、男性の方は館内着(下)を水着として使用することも可能。女性の方は自分の水着を持参してもいいですし、持参が面倒でしたらレンタル水着を借りることができます。


タオルや水着が借りられるので、手ぶらでもOK!


半袖半ズボンの館内着はメッシュ生地で肌触りがよく、サウナやシャワーで濡れた体で着ても気持ち悪くありません。また、サイズのバリエーションが豊富なので、自分にあったサイズが見つかるはずです。


男女別の更衣室、ロッカーの数は100以上!更衣室にはロッカー以外に、温水シャワー(ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー完備)やパウダールーム(化粧水・乳液・くし・ドライヤー完備)も設けられています。


ロッカーには、今まであまりサウナに入ったことがない人向けに、「TikTok チームラボリコネクト」でのサウナの楽しみ方が書かれていました。


〜体験の流れ〜

①水着・館内着に着替えて、温水シャワーに入る
        ↓
②サウナ室で汗をかく(5〜10分)
        ↓
③冷水シャワーを浴びる(1〜2分)
        ↓
④アート浴(10〜15分)

②〜④を3セット。4セット以上は自律神経が低下してしまう可能性があるので、3セットまでが適切なのだそう!ちなみに入館から退館まで100分と決められているので、サウナとアートに夢中になって入りすぎには注意です。

さぁ、いよいよお待ちかねのサウナです!



「サウナエリア」では7色の個性豊かなサウナが楽しめる

▲ 『呼応するランプのアレイとスパイラル - ワンストローク, Metropolis Tokyo』

更衣室を出た先にある待ち合わせスポット。早速、幻想的なチームラボの世界に引き込まれます。

サウナエリアに張り巡らされたランプは7色に変化します。更衣室を出てすぐの待ち合わせスポットでは、一番低い位置のランプの下を人が通るとそのランプの色が変化し、近くのランプに光が伝播していきます。また、人が各サウナ室に出入りすると、出入口付近のランプが、そのサウナ室の光の色に光り出します。


サウナ室にはスマホやカメラは持ち込めないので、ミニロッカーに預けましょう。スマホ以外にも貴金属類をつけている人も外してロッカーに預けておいたほうがいいかも。


サウナ室は全部で7部屋。
温度や湿度、アロマの有無、ロウリュの有無など部屋によってバラバラなので、自分好みの部屋を探してサウナを満喫できます。

PinkとYellowのサウナ室は女性専用なので、女性の方も安心してサウナを楽しめますよ。


各サウナ室の前にはこのようなタブレットがあり、室内の混雑状況や温度、ロウリュの有無などを確認することができます。通常、サウナは入ってみないとわからないことが多いのですが、ここでは自分好みのサウナに選んで入ることができます。


▲ 『Red』

最初に体験したサウナ室が「Red」。温度は80℃と低めで、ロウリュが多いので湿度は高め。サウナ初心者でも気持ちよく入ることができるサウナ室です。

サウナストーブは、「KING OF SAUNA HEATER」とも言われているフィンランド製の「iki」を使用しています。手を抜かずいいものを使う、チームラボの細かいこだわりが垣間見えます。


ロウリュはスタッフの方がジョウロで行います!ロウリュの方法をいろいろ試したうえで、一番簡単で、より効果的に行えたのがジョウロだったのだそう。

Redの部屋のアロマは「ほうじ茶」。茶葉ブランド「EN TEA」がロウリュ用に配合・焙煎したもので、サウナシュラン2年連続1位の御船山楽園「らかんの湯」で使用されているものと同じものです。ロウリュを行うとほうじ茶の香ばしい匂いがふわぁ〜と香ります。


サウナの必須アイテムである砂時計もおしゃれ...!


▲ 『Blue』

次に体験したサウナ室は「Blue」。100℃でロウリュありなので、体感は超高温でしっかり汗をかけます。部屋中に松のアロマのいい香りが充満しており、とてもリラックスできます。

サウナ室は各部屋ごとに異なる音楽が流れており、Blueのサウナ室には「Underground River / 洞窟の川」という癒される音楽が流れていました。



冷水シャワーで一気に体を冷やす

サウナ室でたっぷり汗をかいたら冷水エリアへ!
シャワーが完備された冷水エリアは2箇所あり、それぞれ作品空間になっています。まずひとつめが『円相に迷い込んで』。ミストの中を色とりどりの蝶が飛んでおり、とても幻想的。蝶に触れると死んでしまいます。


もうひとつが『円相を通り抜けて』。下からミストが噴射されていて、ミストの中に虹がかかっています。ミストの中を進んでいくと、虹が円環になる瞬間がありますが、身長によって虹が円環となるポイントはさまざま。


普通は水風呂ですが、TikTok チームラボリコネクトでは冷水シャワー。シャワーは流水なので水風呂よりも冷たさがずっと続きます。温度はおよそ16度とそこそこ冷たい!
シャワーは水道水をそのまま使用するのではなく、冷水を維持する装置を使用しているので、温度は年中変わりません。



アートを見ながらのんびり「アート浴」

▲ 『降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命 - A Whole Year per Year』』

サウナと冷水シャワーを終えたらアート浴!ここではベンチに座ってアートを楽しみます。
季節の花が、6〜7分ほどで誕生と死を繰り返しながら増殖していき、増殖しすぎると一斉に枯れていきます。また、鑑賞するためにベンチに座ると、目の前の花が散っていきます。

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けており、同じ絵は二度と見ることはできません。デジタルアートですが、かなり自然的です。


▲ 『生命は結晶化した儚い光』

無数の光の結晶が空間に広がっているアート作品。結晶の中には3色の光が1つの塊のようになって上下を繰り返しており、生き物のようです。光の塊に触れると壊れ、空間の色が変化します。


お台場や豊洲にあるチームラボの施設にも似たような作品がありますが、大きな違いは、光の結晶に触れられるということ。作品の真下に座って光の結晶を頭から浴びながら瞑想することもできます。


▲ 『空中浮揚』

真っ暗な空間に大きな球体が浮かんでいるアート作品。球体はワイヤーなどで吊るされているわけではなく、この部屋独自のエネルギーの秩序によって浮き沈みしているのだそう。非生命体ですが、限りなく生命体に近いという不思議な作品です。

サウナでととのった状態で鑑賞したためか、球体だったのに急に平面のように見えたり、別の世界につながっていそうな大きな穴のように見えたりする瞬間がありました!



▲ 画像提供:teamLab

サウナ→冷水→休憩を繰り返し、「ととのう」ことによって感覚が鋭くなり、頭がすっきりした状態で鑑賞・体験するアート作品は美術館で見るアート作品と一味違いました。

ぜひサウナで「ととのった」最高の状態で、チームラボのアート作品と向き合ってみてください。普段の感覚では気づかない体験ができるかもしれませんよ!


※TikTok チームラボリコネクトは、新型コロナの感染対策もあり、日時指定入場制です。そのため、行きたい日にちと時間を決めたら公式サイトで事前にチケットを購入しておきましょう。



イベント情報

展示名:チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木
会期:2021年3月22日〜8月31日
会場:TikTok チームラボリコネクト
住所:東京都港区六本木5-10-25
開館時間:10:00〜23:00(3月22日〜4月23日の平日は12:00〜) ※最終入館は21:30
休館日:不定休
料金:平日 4,800円 / 土日祝・特定日 5,800円

>>公式サイト



store紹介した場所

チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木

place
106-0032
東京都港区六本木5丁目10−25
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり