search

close

ニュージーランドは雄大な自然が多く残っており、映画のロケ地に選ばれる事が多々あります。
(ロードオブザリング、ナルニア国物語やラストサムライ 等)

そして2020年に実写版が上映されたDisney映画の「ムーラン」のロケ地としても選ばれました!

そのロケ地として選ばれたのが、南島のワイタキ・ディストリクトというエリアのオマラマ近郊にあるアフリリ・バレーとクレイクリフです!(この他にもプールバーンという場所でも撮影されたそうです。)

実は先月、クレイクリフにハイキングに行きましたので今回はそちらを紹介していきます!



クレイクリフとは?

クレイクリフとは日本語で【粘土の崖】という意味です。

文字通り粘土状の突き立った山?岩?が見られます。

中は迷路のような狭間になっていて、100万年以上前に古代氷河の力で形成されたそうです。

ニュージーランドは自然の産物がかなり残っていて、何万年前に形成された〜何百年前からある〜といった場所がめちゃめちゃあります!!


テカポから1時間程車を走らせるとクレイクリフの看板がいくつか出てきて、入る手前でゲートがあります。
なぜかと言うと…ここ実は私有地なんです!

開放しているので誰でも好きな時に観光に来ることが出来ますが、ゲートにPayBoxがあるのでそこで入場料($5)を払います!
無人ですがここはリスペクトの気持ちを忘れないよう払います!!

give & takeですね!

そこから5分も走らないうちに右手にクレイクリフが!


急に出てきます!すごい迫力!でかい!


中は坂になっており、整備されている訳ではないので砂利や石が多く滑り易いので運動靴がベストです!

全体は大きいですが、中まで入れる範囲が小さいので全て見るにも1時間もかからない程でした!


ここがDisney映画、「ムーラン」の実写版で出てくるシーンです!

知っている方でも知らない方でもニュージーランドの大地が残した産物は壮大で感動ものです!

ちなみにここはツアーやガイドブックの掲載がないので(私も先月まで知らなかったです。)超穴場です!

12月ごろには駐車場付近でニュージーランド名物の1つであるルピナスの花が咲いていてとても綺麗だそうです!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり