search

close


タイトルを見て驚いた方も多いのではないでしょうか…。
今回紹介するのはアメリカ、ユタ州にあるコロナアーチ(Corona Arch)です。

友人に「今日はコロナアーチに行くよ!」と言われた時には私も「え、コロナ?」と思わず聞き返してしまいました。

魅力いっぱいのスポットなので、ユタ州を旅行する人にはぜひ、行き先のひとつにして欲しいです。



アクセス・施設

コロナアーチへのハイキングコースが始まる駐車場にはユタ州、モアブの中心部から車で約1時間で行くことができます。

トイレは駐車場にひとつある以外には見つけることができなかったので、ハイキング前に一度そこに行っておくことをおすすめします。
周辺にはお店などもないので、ハイキング中に必要な水やスナックなどは事前に用意しておきましょう。



アーチまでの道のり

コロナアーチまでの道のりは、私が個人的に好きな岩メインのトレイルとなっていて、砂のトレイルよりは足場がしっかりしています。
しかし、ゴツゴツした岩で覆われた道もあり、人によってはややきつめのハイキングになるかもしれません。

数日前に足を怪我した私の友人と、その友人の4歳の娘さんは途中で断念。
また、傾斜が急な道や梯子を登り降りする箇所も…。


上の写真では少し伝わりにくいかもしれませんが、ほとんど崖登りをするような感覚でした。


また、柵が一切ない崖沿いを歩くこともあるので、高いところが苦手な人にも少し大変なハイキングになるかもしれません。

これだけ聞くと大変そうなトレイルだと思うかもしれませんが、実際は道幅も広く、危ない道には手すりもあるので、よっぽどのことがない限り安全に楽しくハイキングができると思います。



写真スポット

このトレイルは私が今まで訪れてきたトレイルの中でも特に、新しい発見やワクワクでいっぱいでした。
そこで、いくつか素敵な写真スポットをみなさんに紹介したいと思います。

まず、駐車場を出発してすぐに現れたのが…

両端が赤い岩に囲まれた線路。(上の写真では線路は見にくいですが…。)
岩を削って敷かれたこの線路で写真を撮るために多くの人がここで足を止めていました。

そしてもうひとつ、ぜひみなさんに注目して欲しいものが…

こちらの石の建造物たちです。
写真を見てもわかる通り、数え切れないほどの塔が不思議な光景を作り出していました。
ここでは子供たちが自分でタワーを作ったり、写真を撮ったりしていました。



線を目印に…

ハイキング中、何やら足元に緑色の点線が…。

この線は人々に辿って歩いてもらうためにひかれたものです。
これは生態系の保護にとても重要で、人々が近道や回り道をすることで生態系が破壊されるのを防ぎます。
動植物を守るためにも、ハイキングを楽しむためにも、この線に沿って歩くことを心がけましょう。



アーチに到着!

色々な発見があったハイキングの目的地はもちろん、コロナアーチです。
大きくて綺麗な弧を描いたアーチは迫力満点です。

ユタの観光地で最も有名な場所の一つとも言えるアーチーズ国立公園(Arches Nationa Park)のアーチよりも人が少ないので、ちょっとした隠れスポットのようでした。
しかしそのアーチーズ国立公園に負けないほどの綺麗なアーチが見られます。



ピント・アーチにも行ってみよう

駐車場からコロナアーチへのハイキングコースの途中にはピントアーチ(Pinto Arch)に行くコースもあります。
ピントアーチまでの道のりは主に砂道と岩道で、岩道の方は傾斜がかなり急となっているため、疲れている人や足腰に自信がない人には少し厳しいかもしれません。

ハイキング自体はそこまで長くないですが、体力には少し自信がある私も結構疲れました…。
しかし、道中にある、南部ならではの植物やサボテンはとても魅力的なので、ぜひみなさんには見てもらいたいです。

こちらの写真のように、ピントアーチはコロナアーチとは違った形のアーチで、大きな洞窟の上部に大きな穴が空いたような形になっています。
この大きなアーチの下にも実際に行くことができます!



今回はコロナアーチおよびピントアーチをみなさんにご紹介しました。
これらのアーチの他にもボウタイアーチ(Bowtie Arch)も近くにありましたが、今回は時間の関係上、訪れることができませんでした。
気になる方はぜひ、コロナアーチとピントアーチを訪れる際にはぜひ、足を運んでみてください。

まだまだ新型コロナウイルスが流行していますが、みなさんもお身体には気をつけてください。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり