search

close

山陰地方の冬といえば「カニ」のシーズン!

島根県松江市では、冬季限定で「かに小屋」がオープンします。カニをはじめとする食材を自分で選び、自分で焼いて食べることができるスポットです。

今シーズンは、2020年12月4日(金)〜2021年1月31日(日)の期間限定で営業(※12月28日〜1月8日は休業)。新型コロナウイルス対策として事前予約制となっています。



冬限定オープンの「かに小屋」に行ってみた!

「かに小屋」があるのは、松江駅から徒歩10分ほどの場所。駐車場も完備されています(普通車20台分)。

店内はこんな感じ。店舗は倉庫を利用しており、イスはビールケース! この雰囲気も込みで楽しみたい場所です。

テーブルの下にはフタ付きの荷物置きが用意されており、コートなどにカニの匂いが移らないようしまっておくことができますよ。



松葉がに・紅ズワイガニを、セルフサービスで気軽に楽しむ!

さて、まずはカニを選びましょう!「かに小屋」ではセルフ方式となっており、自分で食材を選びます。 ワゴンにずらりと並んだカニは、すでにボイルされているもの。

「紅ズワイガニ」は1,800円〜3,000円(時価)、「松葉がに」は2,500円〜5,000円(時価)。相場と比べて安価で楽しむことができます。1杯ずつ選んで食べ比べてみるのも良いですね!

ちなみに、カニの甲羅に付いている黒いブツブツはカニビルの卵嚢で、この数が多いほど身入りがよく美味しいと言われているそうですよ。選ぶ際にぜひチェックしてみてください。



生きたままの新鮮なカニも!

ボイルされたカニのほかに、生きたままの松葉がにも並んでいました(数量限定)。なんて贅沢なんでしょう...!

活松葉がには購入後、焼きやすいようにその場でさばいてもらえますよ。



サザエ、ホタテ、のどぐろ... 海の幸が盛りだくさん!

「かに小屋」で食べられるのはカニだけではありません! 地元で獲れたサザエやのどぐろ、

岩手・陸前高田産の大きなホタテも!(東日本大震災の復興活動の一環として、食の交流を行っているそうです。)

食べたいものを選んだらレジで清算し、いよいよ、焼いていただきます!



自分たちで焼いて楽しもう♪

カニ用のハサミを貸していただけるので、まずはカニのすべての足を切ります。その後、甲羅をお尻のほうからはぎ取り、蟹味噌を甲羅の中に集めます。胴体についているエラは取りましょう。

ボイルされているカニは、殻が乾く程度に軽く炙るだけでOK! 生のカニは、焦げないように気を付けながら、色が赤くなるまでしっかり焼きましょう。

美味しそう...!

焼けたら、するっとカニの身を取り出していただきます♪

調味料もいろいろと用意されており、お好みで楽しめますよ。「かに小屋の三杯酢」もぜひお試しあれ。

夢中で焼いて食べて、ついつい無言になってしまいました。カニを食べるときあるあるですね。

贅沢な海の幸を気軽にがっつり味わえる、冬限定の「かに小屋」。訪れる際は事前の予約をお忘れなく!

【ご予約・お問い合わせ】
TEL 090-4100-6942(店舗電話)
営業時間 11:00〜21:00


*関連記事
>>山陰最大級!日本庭園で楽しむ和のイルミネーション
>>あったか「こたつ船」で 松江城堀川めぐり

store紹介した場所

かに小屋

place

〒690-0001 島根県松江市東朝日町150−7
(GoogleMapで見るopen_in_new)
date_range
冬季限定営業

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり