search

close

はじめまして、フォトジェニックな旅が大好きで、世界や日本の絶景を探して旅するMoeです♪ 特に、瀬戸内エリアや海外の素敵なスポットをお届けしていきます!


広島の誇る世界遺産と言えば「宮島」ですね。訪れたことがある方もたくさんいるのではないでしょうか? そんな宮島ですが、実は広島を代表する紅葉スポットでもあるんです! 秋にしか見られない宮島の絶景ポイントを紹介していきます!



フェリーで宮島へ!

▲ フェリーからちょうど工事中の大鳥居が見えています

本土側からフェリーに乗り宮島へ向かいます。ずっと工事をしていたフェリー乗り場がついに完成し、「宮島口旅客ターミナル」として2020年2月にオープンしました! とても美しい外観で、新しいお土産屋さんや食事処なども入っています。

宮島へは、松大汽船とJR西日本の2会社がフェリーを運航しています。どちらも運賃は同じ片道¥180です。Suicaなどの交通系ICカードも使えます。

フェリーは15分間隔で運航していますが、2つの会社が少しタイミングをずらして出してくれているので実質待つのは10分程度です。その時来た方に乗りましょう。



まずは商店街で食べ歩き!

宮島に到着したら、まずは食べ歩きです(笑) 厳島神社や水族館などがある奥の方へたどり着くには商店街を通らなくてはいけません。ご当地の牡蠣はもちろん、揚げもみじやにぎり天など美味しそうなものがズラリ!

この通りを素通りできる人なんているのでしょうか?

牡蠣はこれからが旬です! 生牡蠣を食べるならこの時期!



千畳閣(せんじょうかく)

宮島の穴場スポット「千畳閣」です。厳島神社の手前にある階段を登っていくとあります。結構通り過ぎてしまう方が多いのですが、人があまりいない分ゆっくりと景色を楽しめます。

千畳閣の目の前には1本の大きな銀杏の木があり、ここから写真を撮るとまるで額縁に入った絵のようになります! 紅葉の時期にしか出会えない絶景です!


千畳閣の中はこのような雰囲気になってます。入場料は100円と激安なので、ぜひ立ち寄ってみて下さい!



紅葉谷公園

宮島の紅葉スポットと言えば「紅葉谷公園」です。厳島神社からロープウェイ乗り場の方へ歩いて行くと紅葉谷公園が出てきます。名前のとおり、紅葉の木がいっぱいの公園です! 赤い橋もあり、和の雰囲気を感じられます。

さらに奥へ進むと、開けた場所に辿り着きます。誰もいないのでたくさん写真を撮ることができました☆


そして鹿と戯れる。
宮島にはたくさんの鹿が生息しているので、記念に一緒に写真を!

食べ物などを持っていると鹿たちが狙ってくるので、取られないように気をつけましょう。



厳島神社

せっかくなので厳島神社も寄っていきましょう! 現在も工事中ですが、70年に1度という逆にレアな光景です。

干潮時には、鳥居のすぐ下まで歩いて行くことができます! 事前に潮見表を確認していくのが◎



最後に

紅葉シーズンの宮島はいかがだったでしょうか? 普段の宮島も素敵な場所ですが、紅葉シーズンはまたいつもとは違う景色を味わうことができますよ! 今年の紅葉狩りは宮島に決まり☆


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター