search

close

日本三景の一つ、松島の観光におすすめなのが松島海岸の東に浮かぶ「福浦島(ふくうらじま)」です。松島とは、松島湾とその周辺に浮かぶ260余りの島々を総称したもので、福浦島もその内の一つに数えられます。

一際目を引く朱塗りの橋(福浦橋)がかかっており、徒歩で入島できます。島全体が県立自然植物園に指定されており、松林の中にツバキ・カエデ・竹など様々な草木が自生しています。

島内ではゆるやかな道を歩きながら弁天堂、見晴台、天神崎などの見どころを30分ほどで回ることができ、島の各所で松島の美しい眺望が楽しめます。

途中にあるお茶屋では軽食も楽しめます。自家製のこんにゃく味噌と甘酒をいただきました。素朴で懐かしく、優しい味に旅の疲れも吹き飛びました。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり