search

close

近頃、神社やお寺の手水舎に花を浮かべる「花手水(はなちょうず)」が流行っていて、SNSなどでもよく見かけます。

華やかで写真映えもする花手水を見られる神社が、埼玉県の行田市にもあるんです。
それが「行田八幡神社」!
行田八幡神社は病気平癒のご利益があるとされるパワースポットです。とりわけ癌を癒すご利益「癌封じ」が有名な神社とあって、境内には癌克服を祈願する絵馬がたくさん奉納されています。

そんな行田八幡神社には手水舎が3ヵ所あり、それぞれの手水舎で異なる装飾の花手水が見られます。

花手水の他に、行田八幡神社では桃の花をモチーフにした可愛らしいピンク色の御朱印をいただけたり、地下から湧き出る御神水におみくじを浮かべる水みくじを引けたりします。
神社の近くには「さきたま古墳公園」もあるので、併せて観光してみるのもおすすめです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり