search

close

海に浮かぶモン・サン・ミッシェル。
島にあるのは修道院。要塞にも見えますが、牢獄として使われていた時期もあります。

日本でいうお伊勢さんみたいなものでしょうか。
一生に一度は伊勢参りなんて言われますが、昔の人々もモン・サン・ミッシェルへの礼拝のため、長く険しい道を歩き、辿り着いたのかもしれません。

最大の難関は島に渡ることでした。
遠浅のため、干潮時には歩いて渡れたモン・サン・ミッシェル。しかし遠浅がゆえに水が満ちるのもあっという間。押し寄せた水に流されてしまう巡礼者も多かったのだそう。

大変な思いで辿り着いた人々に、提供されたのがふわふわのオムレツ。
食料が貴重な当時、卵白でかさましした料理でしたが、お腹のすいた人々は大変喜びました。

そんな歴史を踏まえて訪れてみると感慨深いです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり