search

close

北海道の道東、清里町にある滝です。この滝は6月~8月上旬にかけて、サクラマスの遡上を観察出来るポイントです。川で生まれ、海で成長したサクラマスは、産卵期の秋にかけて川の上流へと遡上します。

遡上の途中にある高さ4mほどのさくらの滝では、サクラマスたちが果敢に滝へ挑む姿を観察出来ます。特に、気温の高い日にサクラマスが活発です。後半にかけて婚姻色がよりはっきり出てきて、濃い桜色に染まった大きな個体の滝登りは迫力があります。

週末になると、三脚と望遠カメラを携えた方がたくさんいらっしゃいます。目で見る分には問題ありませんが、撮影するとなると普通の携帯電話やデジタルカメラだと難しいです。滝に弾き返されるサクラマスが多いのですが、それでも何度も何度も挑戦する姿に心打たれるポイントです。いつヒグマが出てもおかしくないような森の中に佇む滝です。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり