search

close

京都市地下鉄五条駅から歩いてすぐの場所にありますが、京都駅からも徒歩圏内です。東本願寺のすぐ北側に位置し、お部屋によっては東本願寺の瓦なんかも見えます。

このホテルには京都の美しさがいっぱい。エントランスには季節を感じる生木が飾られ、チェックインカウンターの後ろの壁は京焼のなんとも言えない絶妙な色合いのタイルが約1000枚。館内のカフェでは塩芳軒の上生菓子がいただけますし(売り切れ注意)、金継ぎ工房が入っていますので、お菓子とお茶やコーヒーをいただきながら金継ぎの様子を楽しむこともできます。

お部屋のバスルームには木の湯船がありました。部屋の造りは奥に細長く、京都の町家をイメージしているらしいです。洗面スペースも“おくどさん”をイメージしたものでとてもユニークでした。

アメニティも素晴らしく、天然のシルクを使った化粧水・乳液で、これはカフェに併設しているショップでも買うことができます。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり