search

close


アメリカ・ユタ州の州都の名前は「ソルトレイクシティ(Salt Lake City)」。

その名の通り、街の西側にはグレート・ソルトレイク(Great Salt Lake)があります。
そのグレート・ソルトレイクと並んで有名なのがソルト・フラッツ(Bonneville Salt Flats)。

今回はそのソルト・フラッツをみなさんに紹介していきたいと思います。




アクセス

ソルト・フラッツはソルトレイクシティの街の中心から車で約1時間30分ほどのところにあります。

ユタ州の西側の州であるネバダ州との州境の近くにあります。
複雑な道はほとんどなく、フリーウェイを長い間運転することになります。

駐車場にトイレはありますが、周りに飲食店はないので、ソルト・フラッツに行く際には食べ物を持参するかネバダ州にある飲食店まで運転して行くことをおすすめします。




ソルト・フラッツまでの道のり

目的地に着くまでにみなさんに注目して欲しいところがいくつかあります。

まずは「塩の生産場」。

写真のような塩の山がソルト・フラッツに向かう道の途中で右手に見えます。
私が見たときにはこのような真っ白な塩の山が二つありました。

そして、「グレート・ソルトエアー(The Great Saltair)」。

こちらの写真は撮ることができませんでしたが、大きなコンサートホールで宮殿のような不思議な建物だったので、みなさんも見ればすぐに分かると思います。
気になる方はぜひ「The Great Saltair」で検索してみてください。

他にも所々に変わった建造物が建っていました。
そのうちの一つがこちら。

…何?という感じですが、私には木のように見えました。

少し長い道のりでしたが、このような遊び心ある建造物のおかげでドライブが楽しいものになりました。




眩しい…!真っ白な塩湖

ソルト・フラッツの見所はその真っ白な表面。

塩の層はとても厚いので、湖の上を歩いても全く問題ありません。
部分的に水が残っている所もありますが、基本的には普通の陸地と同じように歩いても大丈夫です。

塩の上を歩くと「サクサク」という音がするので、歩くのが楽しかったです。

また、陽の光が白い地面に反射してとても眩しいので、サングラスを持っていくことをおすすめします。

年間の降水量が少ないユタ州ですが、その降水量はソルト・フラッツの景観にも影響を及ぼします。

水が全くない状態や大きな湖が現れている状態など、年によって様々だそうです。




自動車のスピード最速記録!?

ソルト・フラッツはその地面の特徴から、自動車での世界最速スピードが出された場所でもあります。

建てられていた看板によると、1970年にGary Gabelichさんが622.407mph(≒1001kph)という自動車での最速記録をこのソルト・フラッツで叩き出したそうです。

その後は記録が数回、違う場所で塗り替えられていますが、それでもここは世界で初めて1000kphを自動車で達成した場所でもあります。

時速1000km…速すぎてどれくらいの速さなのか全く想像ができません!




以上、ユタ州のソルト・フラッツを紹介しました。
ユタ州を訪れた際は、真っ白な美しい塩湖をぜひ見に行ってください!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり