search

close

マレーシアの首都クアラルンプールの南に位置するマラッカのセントポール教会は、見晴らしの良い丘にある神聖なる史跡。ノスタルジックな風景が広がり、青い空とのコントラストがアートのような光景です。
壁しか残っていない朽ち果て感がすごく神秘的で、歴史を感じることができます。

日本史にも登場する人物、フランシスコ・ザビエルがいた場所でもあり、ザビエル没後の遺体が安置されていたケースを見ることができます。
まさかの日本と繋がりがある場所に驚き。

丘の上にあるので、マラッカの美しい街並みやマラッカ海峡を見渡すことができます。







あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり