search

close
2020-08-17

【アメリカ】小鬼が大地に立っているような奇妙な景色が広がる「ゴブリンバレー州立公園」

アメリカのユタ州とアリゾナ州にある国立公園や州立公園の絶景エリアを総称してグランドサークルと呼ばれています。そのひとつであるゴブリンバレー州立公園は、日本ではまだあまり知られていない穴場の絶景地。

「ゴブリン」とは小鬼という意味ですが、その名前通り、小さな鬼がポコポコ大地に立っているような奇妙な景色が一面に続いています。このポコポコした丸い岩と岩の間の隙間を歩いたり、岩の上に登ったりと子供だけでなく、大人も童心に帰って楽しめる場所です。

夏はかなり暑いですが、青空が広がり、空のブルーと岩のオレンジのコントラストは一度見ると忘れられません。岩の上でポーズをとれば写真映え間違いなし!アメリカの公園は広く、1日で回れない場所も多いですが、ここは比較的狭く数時間でも楽しめます。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり