search

close

ユーコン準州は、アラスカと隣接する極北の地。日本より広い土地にたった34,000人ほどしか人が住んでおらず、ツンドラや氷河に象徴される未開の大自然とイヌイットの文化圏が広がっています。

ユーコン川は、そのユーコン準州を流れる川です。この川をサバイバル・キャンプしながらカヌーで下るのが世界中に数多いるカヌー愛好家の憧れ。

準州都ホワイトホースから、かつてゴールドラッシュに沸いたドーソンシティまでの約600kmを2週間程度かけて漕ぐルートが一般的。周囲はヒグマの生息地であり、オオカミも棲んでいるほか、夏には大量の蚊が煙のように大群で押し寄せて行く手を阻みます。


途中に食料補給や救助要請できる街は無いに等しく、十分な装備とサバイバル術が求められる大冒険。それでもこの川を下れば、自然の脅威、環境問題、人間の土地開発の愚かさ、人類の文明の儚さなど、多くのことを川が教えてくれます。

一生忘れられない思い出をぜひ。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり