search

close

沖縄本島に住む人でさえ泳ぎにでかける慶良間諸島。
慶良間ブルーと呼ばれる青い海は、夢に見たような綺麗さでした。

渡嘉敷島にある2つのメジャーなビーチのひとつ、とかしくビーチ。
もうひとつの阿波連ビーチと違い、海の家などもなく静かなビーチです。
ビーチの手前は公園になっており、日陰でのんびりすることもできます。
公園にある展望台に登ると、海の深さによってクリアブルーとディープブルー、海が2色になっているのが分かります。

とかしくビーチはウミガメの遭遇率も高く期待が持てます。
熱帯魚の数は阿波連ビーチの方が多いのですが、ウミガメと泳ぎたいならとかしくビーチがおすすめです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり