search

close

今回は ittaライターの旅のしおりの中から、普段着にスニーカーで気軽に行くことができる身近な自然スポットをピックアップ! 東京都内で気分転換にお散歩したいときに、ぜひ足を運んでみてください。


※お出かけの際は各自治体や施設の公式サイトにて、新型コロナウイルスに関する最新情報をご確認ください。また、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底など、引き続き感染症対策を心がけましょう。



等々力渓谷(世田谷区)

写真:「東京23区で唯一の渓谷!都会のオアシス『等々力渓谷』で自然に癒されるプチトリップ」(ライター:ちゃんちか)より

東京都世田谷区の「等々力渓谷(とどろきけいこく)」は、東京23区内唯一の渓谷。東急「等々力駅」より徒歩約5分というアクセスの良さからは想像もつかない、別世界のような自然が広がっています。古墳や日本庭園など、見どころがたくさん!

散策路は、人とすれ違うのがやっとというような狭い箇所も。朝早めの時間帯など人の少ないタイミングを狙って訪れ、のんびり散策するのがおすすめです。




甘泉園公園(新宿区)

写真:「【早稲田】入園無料の日本庭園『甘泉園公園』は、都会の片隅にひっそりと佇むオアシスだった!」(ライター:かずのこ)より

都電荒川線「面影橋駅」から徒歩約1分。東京都新宿区西早稲田に位置する「甘泉園公園(かんせんえんこうえん)」は、大名屋敷跡につくられた日本庭園を中心とする公園。都会の喧騒を忘れさせてくれる緑豊かな落ち着いた庭園は、リフレッシュしたいときにぴったりです。




明治神宮(渋谷区)

写真:ittaライター・かずのこ

「明治神宮」へは、原宿/明治神宮前駅より徒歩約1分。かつて荒れ地のような景観だった場所に樹木が植えられ、およそ100年かけて、うっそうと茂る豊かな森となりました。初詣の時期には例年日本一の参拝者数を記録するほど大勢の人で賑わいますが、普段は静かに自然を感じられるスポットとしておすすめの場所です。




井の頭恩賜公園(三鷹市 / 武蔵野市)

写真:「井の頭公園にモネの池が出現!? 生まれ変わった『井の頭池』がモネの名画っぽい」(ライター:かずのこ)より

吉祥寺駅より徒歩約5分、三鷹市と武蔵野市にまたがる「井の頭恩賜公園」は、都民の憩いの場。お散歩のついでに、綺麗になった「井の頭池」を覗いてみましょう! 2014年から3度おこなわれた「かいぼり」によって池の環境が蘇り、絶滅危惧種の水草が復活したそうです。“まるでモネの池のよう” との声も上がっていますよ。




竹林公園(東久留米市)

写真:ittaライター・かずのこ

西武池袋線「東久留米駅」より徒歩約12分の「竹林公園」は、およそ2,000本もの竹が見られる癒しスポットです。それほど広くはありませんが、雰囲気は抜群。竹の香りをほのかに感じながら散策してみてはいかがでしょう。




以上、ittaライターの旅のしおりの中から、東京都内の身近な自然スポットをピックアップしました! これからの季節は、虫除けや飲み物なども準備しておくと良いですね。ぜひ、リフレッシュしに出かけてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり