search

close

絵画は好きだけどあまり知らない...
そんな方もゴッホの代表作、ひまわりはご存じなのではないでしょうか。
私も絵画に詳しいわけではありませんが、印象派の画家が好きで、たまに美術館に見に行っています。

今回は、ゴッホ好きの人に向けた記事です!
そうでない方も、この記事を読んで少しでも絵画に興味を持っていただけたら幸いです。




Van Gogh Museum

ゴッホの作品を中心とした美術館で、ゴッホが生まれた地、オランダにあります。 アムステルダムの中心街から電車またはトラムで20分ほどでアクセス可能です。


美術館は四階建てと大きく、天井が高いので開放的な空間となっています。教科書や資料集に載っている作品はもちろん、多くの作品が展示されており見応えがあります。

作品を通して時代別にゴッホ描写の変化がうかがえます。ゴッホの人生、ゴッホの交友関係、ゴッホの手紙など多角的に作品を鑑賞することができるのもここならでは。
ゴッホの他に親交の深かったゴーギャンやミレーなど同世代の作品もいくつかありました。

個人的に印象的だったのがゴッホの自画像です。時代別に何枚も描かれていて、その当時の自分の精神状態を色や影にのせているかのようでした。


こちらは館内の様子です。プロジェクションマッピングもゴッホ仕様です。
ゴッホの世界観に浸るとはまさにこのこと。

1階でグッツも販売されているのでユニークなお土産が手に入ります。

ゴッホ好きにはたまりませんね。
私自身、また訪れたいところの1つです!




Van Gogh SENSES

こちらは香港にある、ゴッホ美術館が展開するゴッホの絵の世界観をコンセプトにしたカフェ。


店内の様子です。
内装が美しく、色遣いからゴッホの絵を感じさせられますね。


こちらはお手洗いです。


カフェスペースです。


お食事もできるようですが、私はカフェタイムに行きました。

ケーキはゴッホの絵の世界観をコンセプトにしているものもあり、とても可愛いです。私はひまわりがのったキャラメルムースを選びました。見た目はもちろん、味も甘さ控えめで美味しかったです。 インスタ映えすること間違いなしですね。



いかがでしたでしょうか。

調べてみると、世界には他にもゴッホの世界観をコンセプトにしたカフェやレストランがあるようです。

>> https://www.vangoghsenses.com/en/

check it out!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり