search

close

キュートな見た目で日本でも人気のスイーツ、マカロン。日本でもフランスのパティスリーの味を楽しむことはできますが、今回はパリだからこその、マカロンを楽しめるスポットをご紹介します♩



※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現在、不要不急の海外渡航は中止するよう求められています。外務省の海外安全ホームページ等で最新の情報をご確認ください。





朝からサロン・ド・テでスイーツを味わう‐LADUREE Royal‐

パリの老舗パティスリーとして言わずと知れたラデュレですが、せっかくパリに来たら本店の雰囲気をぜひ味わいたいですよね♩ラデュレ本店は人気なので早めの時間がベター。早起きして出かけてみるのも◎

お店では、明るい2階のお席がおすすめ。窓から通りを見下ろしながら、パリの朝をゆっくりと満喫できますよ。そしてなんと言ってもインテリアがとっても素敵なんです!水色とオレンジを基調とした壁にレオパード柄の椅子と床。タッセルもツボで、思わずたくさん写真を撮ってしまいました♩

ここではイスパハンと紅茶をオーダー。ローズ風味のピンクのマカロン生地にラズベリーとクリームがサンドされた、とってもかわいいスイーツです。紅茶もポットでたっぷり飲めるのが素敵です。

本店の雰囲気を存分に味わったら、併設のブティックでスイーツや雑貨のお買い物もできます。

品揃えも豊富なので、ぜひおみやげ選びまで楽しんでください。
マドレーヌ寺院も近いので、あわせて訪れてみては?





インスタ映え間違いなしの花びらアイス‐Amorino‐

アモリーノはイタリアンジェラートチェーン店で、パリの街中にいくか店舗があるので、観光やショッピングの休憩におすすめです。カップもありますが、バラの形のジェラートはかわいくて、ひとつで様々なフレーバーが少しずつ味わえるので、ぜひ!そして好きなマカロンを最後にトッピング。まるでお花が咲いたような見た目で、女子の心を鷲掴みにするメニューですよね♡

すぐに溶け始めてしまうので、かわいいジェラートを写真に収めたい!という方はカメラの準備をお忘れなく!
見た目だけではなく味も絶品!いろんなフレーバーを試したくなる美味しさでした。





フランスならではのコラボを楽しめる‐86Champs-L’Occitane×Pierre Herme‐

シャンゼリゼ通りのロクシタンとピエールエルメのコラボ店舗です。
併設されているカフェの内装もアーティスティックで必見!また、ここならではのギフトもあるので、おみやげを買うなら(もちろん自分へのも!)ぜひ足を運んで欲しいスポット。

購入したのは、好きなマカロンとハンドクリームでカスタマイズできるギフト。いつも使っているハンドクリームとパリらしいアートなマカロンを入れてもらいました。美しくディスプレイされたマカロンから6つ選ぶのにとても迷いましたが、そんな時間もとっても楽しい♡





夜は異空間でマカロンカクテル!‐LADUREE le bar‐

パリの老舗パティスリーとしてご紹介したラデュレですが、シャンゼリゼ店に併設されているバーが、とってもおしゃれでおすすめです。パティスリーとは同じ建物で1階のカウンターを抜けるとバーが広がっているのですが、ガラリと雰囲気も変わって、モダンというか近未来的な内装です。

ここでぜひ味わって欲しいのが、マカロンを使用したラデュレオリジナルカクテル!
フォトジェニックな見た目、たまらないですよね♡アルコール度数は高めですが、スイーツのような甘いカクテル、至福のひとときでした。メニューにはマカロンなどのスイーツや、紅茶もあるのでアルコールが苦手な方もご安心を♩
22ユーロと少しお高めですが、パリの旅の締めくくりに、いかがですか?





いかがでしたか?
パリで訪れてほしい、フォトジェニックなマカロンを楽しめるスポットをご紹介しました。
マカロンは賞味期限が短いので、もしおみやげ選びもしたい!という方は、最終日に訪れるのがおすすめです。





あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり