search

close

イリノイ州・シカゴは、アメリカ国内でもニューヨーク、ロサンゼルスに次いで人口の多い大都市。高さ100m以上の超高層ビルが数多く建ち並ぶ都会でありながら、ミシガン湖の湖畔では、ビーチリゾートのような絶景も楽しめます。

今回は、私が実際に行って良かったシカゴの観光スポットをご紹介。お得に観光する方法もお教えします!



お得にシカゴ観光できる「シティパス」をゲットしよう!

シカゴを効率よく観光するために、まずは「Chicago CityPASS(シカゴ シティパス)」を手に入れましょう! シティパスを利用すると、シカゴの魅力がつまった5つの施設への入場料を最大で50%以上節約できます。

1. Shedd Aquarium(シェッド水族館)
2. Skydeck Chicago(スカイデッキ シカゴ)
3. Field Museum(フィールドミュージアム)
4. Adler Planetarium(アドラープラネタリウム)または、 Art Institute of Chicago(シカゴ美術館)
5. Museum of Science and Industry(科学産業ミュージアム)または、 360 CHICAGO Observation Deck(360シカゴ展望台)


大人(12歳以上)109ドル、子供(3〜11歳)89ドルと、決して安くはないお値段ですが、優先入場ができるなどの特典が付いています! 人気の観光スポットは入り口で行列ができていることもあるので、効率よくシカゴ観光を満喫したい方にはかなりおすすめです。

>> Chicago CityPASS




Skydeck Chicago(スカイデッキ シカゴ)

シカゴで絶景を楽しみたいなら、シカゴで一番高いビル「ウィリス・タワー」の103階に位置する「Skydeck Chicago(スカイデッキ シカゴ)」へ!

床がガラス張りになっており、下を見ると、上空412mに浮遊しているような体験ができます。


シティパスを持っていると同日に2回入場することが可能なので、昼と夜それぞれの景色を見に行くのもおすすめ! アメリカミシガン湖湖畔の夜景は、とってもロマンチックです…!




Gino’s East(ジノス・イースト)

シカゴグルメといえば…そう、シカゴピザです! 深皿に具材を詰めた独特のスタイルのピザで、近年日本でも人気がありますよね。

私がシカゴピザを食べたのは、シカゴに数店舗を構える人気のチェーンレストラン「Gino’s East(ジノス・イースト)」。雰囲気のいい店内と、親切でおしゃべり好きな店員さんが魅力的です。

分厚いシカゴピザは絶品! カリカリの生地と、とろけるチーズがとてもおいしかったです。2人では食べきれないぐらい量が多かったので、余った分は袋に詰めてもらって持ち帰りました!




Shedd Aquarium(シェッド水族館)

ダウンタウンの中心、ミシガン湖のほとりにある「Shedd Aquarium(シェッド水族館)」は、世界最大級の屋内型水族館。25,000匹の魚類をはじめ、海生哺乳類や鳥類、爬虫類、両生類及び昆虫といった1,500種の生物が展示されています。

シティパスがあれば、常設展示だけでなく特別展示や「4-D Experiences」というコンテンツも楽しめますよ!




Field Museum(フィールドミュージアム)

シェッド水族館があるミシガン湖畔の「ミュージアム・キャンパス」内には、「Field Museum (フィールドミュージアム)」という博物館もあります。巨大な恐竜の化石やエジプトのミイラ、世界の動物の標本など、好奇心をそそる2,400万もの展示物を所有しており、その広さは1日で回りきれないほど!


この博物館で最も有名なのは、「ティラノサウルスのスー」の化石骨格です。これまで発見されたものの中で最も大きく、完全に近いティラノサウルスの化石骨格だけあって迫力満点! 実際に動き回っていた時代を想像して楽しみました。




Starbucks Reserve Roastery Chicago(スターバックス リザーブ ロースタリー シカゴ)

せっかくなので、東京・中目黒に次いで2019年11月にオープンした「Starbucks Reserve Roastery(スターバックス リザーブ ロースタリー )」にも!

世界最大のスタバであるこのシカゴの店舗には、高さ約17mものキャスク(店内で焙煎したコーヒー豆の熟成・貯蔵庫)がそびえ立っています。お洒落な店内は心地よく、ゆっくりとカフェタイムを楽しむことができました。




Cloud Gate(クラウドゲート)

アート溢れる公園「Millennium Park(ミレニアム パーク)」内にある、シカゴのシンボル的オブジェ「Cloud Gate(クラウドゲート)」も見ておきましょう!

シカゴの街を映し出すユニークなこのオブジェは、その形から「The Bean」 という名で親しまれています。フォトスポットとして、多くの観光客で賑わっていましたよ!




以上、シカゴの観光スポットをご紹介しました。「いつか行ってみたい!」と思った方は、旅行ができる状況になったらぜひ訪れてみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり