search

close

愛知県新城市にある大自然に囲まれた「乳岩峡」は、国の天然記念物及び名勝にも指定されており、多くの方がハイキングを楽しみに訪れるスポットです。ハイキングコースは往復3時間ほどで、さまざまなポイントから絶景を眺めることができます。

そんな「乳岩峡」でハイキングしてきたのでご紹介したいと思います!

また旅行を楽しめる状況になったら、ぜひ訪れてみてくださいね!





澄んだ乳岩川沿いを進む

しっかりと整備された駐車場はなく、乳岩峡散策コースの入り口手前のスペースが駐車場となっています。駐車場に車を停めたらハイキングスタートです!

散策コースのスタート地点から少し歩くと右側に綺麗な川が見えてきます。この川こそが乳岩峡をつくった「乳岩川」です。川の水はとても澄んでいて、魚や沢蟹といった生物にも会うことができます。夏場だとここで水遊びもすることができ、小さい子どもにも大人気の場所です。

水遊びはOKですが、キャンプやバーベキューは禁止されているみたいです。

流れもとても緩やかで水の温度も冷たいので、夏は暑さを忘れさせてくれる絶好のスポットです。秋だったら紅葉が、冬場だと雪降る渓流を見ることができます。

写真家の間では人気のフォトスポットとなっています。





木々の中を気持ちよくハイキング

乳岩川沿いを進むと、乳岩峡の大自然がお出迎えしてくれます。乳岩峡の一番の魅力はやはり自然の豊かさです。僕が行ったときは若葉が芽吹く新緑の季節だったこともあり、マイナスイオンが満ちていて日頃の疲れも吹っ飛びました。

ハイキングコースは初心者ルートと上級者ルートがあり、初心者ルートは動きやすい服装で気軽にハイキングを楽しむことができます。

僕が選んだのは上級者ルートで、こちらは結構ハードな山登りの箇所もありました。普段着にスニーカーでも大丈夫ですが、服装は植物や枝に当たっても大丈夫なように長袖長ズボン、靴は登山用のものがベターです。
途中からは傾斜も厳しくなり、慎重に登らないといけない場面もありましたが、それはそれでなかなか楽しかったです。





ハイキングコースの終着点「乳岩」に到着

ハイキングコースの終着点である「通天洞」と「乳岩」に到着したときは、その素晴らしい絶景を見て、思わず感嘆の声が出ました。乳岩は子宝のご利益があるという噂が広がり、岩を削っていく人が後をたたないため、残念ながら今は立ち入り禁止になってますが、それでも近くで見たときは感動しました。

さらに上に進んでいくと周囲の景色が一望できるところに到着しました。

峡谷の木々が眼下に広がる景色は、ここまで登ってきて良かったなと思える絶景でした。





愛知県にこんな素晴らしいハイキングスポットがあるということに驚きました。初級者ルートなら子どもからお年寄りまで幅広く楽しめますし、上級者用ルートなら日頃から登山をしている人でも退屈しない面白さがあるハイキングコースでした。ぜひ一度お越しになって乳岩峡の素晴らしさを実感してみてください。





あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり