search

close
2020-05-28

【アメリカ】ニューヨークに行くならここはマスト! 定番観光スポット6選


映画の舞台としてもよく登場し、世界中の人々が憧れる都市、ニューヨーク。見どころの多い観光地ですが、4泊6日もあれば存分に楽しむことができましたよ!

今回は、私が以前女子旅で実際に訪れた、ニューヨークの外せない観光スポットをまとめてご紹介します!



タイムズ・スクエア

“世界の交差点”とも呼ばれる「タイムズ・スクエア」は、ニューヨークで最も人通りが多いスポット。マンハッタンの中心に位置する繁華街で、周辺にはホテルやレストランが集まっています。

建物には色とりどりの広告や巨大ディスプレイが設置されており、ネオンが輝く街並みは映画の世界のよう! 毎年大晦日に行われるカウントダウンイベントが特に有名で、世界中から多くの人々が集まります。




ブロードウェイ

エンターテイメントの街ニューヨークを訪れたら、ブロードウェイミュージカルの鑑賞は外せません!

マンハッタンのブロードウェイ周辺では毎晩50公演ほどのミュージカルが上映されており、『ライオン・キング』や『キャッツ』『オペラ座の怪人』など、子供から大人まで楽しむことができる作品が目白押しです。

ミュージカルは英語で上映されますが、豪華な舞台の上で、華やかな衣装に身を包んだ人々が歌やダンスを演じる様子は、それだけでも十分に楽しめるもの。

タイムズ・スクエアにある「TKTS」では、当日の公演のチケットが最大50%オフで手に入ります。




ティファニー ブルーボックスカフェ

女子旅なら、5番街の「ティファニー ニューヨーク本店」に入っている「The Blue Box Cafe」へ。ここで朝食をいただけば、オードリー・ヘップバーン主演の名作『ティファニーで朝食を』のタイトルどおりのシチュエーションが叶ってしまうんです!

食器は全てTiffany & Co.のもの。ティファニーブルーを基調とした店内はとっても可愛い! 座っているだけでワクワクしました。予約が必須なので注意してくださいね。

※ニューヨーク本店の改装プロジェクトのため、「The Blue Box Cafe」の予約はリニューアルが完成する2021年まで受け付けていません。




ブルックリン橋

マンハッタンとブルックリンをつなぐ、全長1834mの「ブルックリン橋」。1883年に完成したこの橋は、アメリカで最も古い吊り橋といわれており、アメリカ合衆国国定歴史建造物にも指定されています。

自動車用の通路の上には、自転車と徒歩専用のプロムナードがあるので、ぜひ美しい景色を楽しみながら渡ってみてください!

ブルックリンの入口「ダンボ」の街並みも、とってもお洒落。ダンボの街と一緒に映るブルックリン橋は、写真映えすること間違いなしです◎




メトロポリタン美術館

アメリカで最も大きく、最大のコレクション所蔵品数を誇る「メトロポリタン美術館」は、世界三大美術館の1つ。

歴史ある作品から現代の作品まで、世界各地のアートや絵画、遺物といった、幅広いコレクションが揃っています。有名作品が数多く展示されているため、名前を聞いたことのある作品にも出会えるかもしれません。

じっくり鑑賞してまわると1日かけても足りないほどの広さなので、事前に興味のある部門や作品を決めておくといいでしょう。




セントラルパーク

大都会ニューヨークの中心部にある公園「セントラルパーク」。南北4km、東西0.8kmにわたる広大な敷地の中には、豊かな自然が広がっています。

セントラルパークは、さまざまな映画のロケ地にもなっていることでも有名。映画『ナイトミュージアム』の舞台として知られる「アメリカ自然史博物館」も、セントラルパークの西側に位置しています。




憧れのニューヨークは、訪れてみて損はない、とても素敵な場所でした◎ アメリカへ旅行できるようになったら、ぜひ一度足を運んでみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり