search

close


※新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年5月11日現在、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)は休園中です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。



アメリカフロリダ州にあるウォルトディズニーワールドを構成する4つのパーク。
今回でパーク紹介も最後になります!

最後に紹介するのは…マジックキングダム

東京ディズニーランドと同じく、シンデレラ城があり、たくさんのキャラクターに会える場所。

ザ・ディズニー!を感じられるパークです。

パークのつくりやアトラクションが東京ディズニーランドととても似ているなぁ~という印象でした◎

日本と同じアトラクションもありますが、内容は異なるのでその違いを楽しむのも醍醐味!

そんなマジックキングダムの魅力を紹介していきます♪





マジックキングダムのオススメエリア

<ラプンツェルエリア>

日本でも大人気の「塔の上のラプンツェル」がモチーフになっているこのエリア。実は休憩所なんです。

ランタンにピンクのお花、そして太陽の花があちこちにちりばめられていてとっても可愛いです♡

▲お手洗いも可愛い…!!

▲この壁はフォトスポットとして人気。お手洗いの中の壁です(笑)


夜にはランタンがライトアップされとっても幻想的な雰囲気に。
ここでは、フォトパスが大活躍◎!
ランタンを持って撮影することが出来ます。

ここのフォトスポットはとっても人気で、暗い中多くの人が並びます…!!



<ガストンの酒場>

映画「美女と野獣」に出てくるガストンの酒場が再現されています。
これがまたとってもリアルで!凄いんです!

ここにある「ガストンズ・タバーン」というお店では、見た目がビールっぽいアップルフローズンジュースや軽食などを食べることができます~!

店内にも入りましたが、ガストンの絵や椅子があり楽しかったです◎





マジックキングダムで絶対に乗ってほしいアトラクション

①七人のこびとのマイントレイン

マジックキングダムで一番人気と言われているこのアトラクション。

「白雪姫」に出てくる七人の小人の鉱山をトロッコで走り抜けます!!

子供向けのコースターなので絶叫が苦手という方も楽しめると思います。

走行の途中に小人たちの人形が出てくるのですが、それが見た目から動きまで細かく造られていて凄かったです◎

乗り終わった後には「ハイホ~♪ハイホー♪」が頭から離れなくなること間違いなしです(笑)



②スペースマウンテン

東京ディズニーランドでもお馴染みのスペースマウンテンですが、座席が1列で6人乗りという特殊な形。

体育座りのような体制で座席に座ります。

1つのライドが小さい分、小回りがすごく効きます!(笑)

スピード感も結構ありスリル感満載◎
日本のものとはまた一味違った楽しさがありました!



③トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー

リニアモーターカーのような乗り物にのって、トゥモローランドを一周します。

待ち時間は5分ほどで、「歩き疲れたし休憩がてらに乗ってみるか~」と軽い気持ちで乗りましたがすごく良かったです◎

外を走るコースではトゥモローランドを一望出来ますし、スペースマウンテンなどのアトラクションの普段は絶対に見ることのできない内部を見学することが出来ます!





マジックキングダムで絶対に会いたいキャラクター

①ガストン

先ほど紹介した「ガストンの酒場」周辺で、ガストンと会うことが出来ます!

映画の中では悪役ですが、ムキムキでかっこよくて面白くて…
私の大好きなキャラクターの1人!

「カッコイイ!」と言うと「知ってるよ~~~」と言ってきたり、隙間時間には常に窓に反射する自分を見て髪の毛を整えて決め顔したり…

とってもナルシストさんでした(笑)



②アラジン&ジャスミン

アラジンとジャスミンカップルとペアグリーティング!

▲アラジン、とっても良い匂いがしました…♡(笑)

日本から来たよ~!とお話しすると、日本のお話を沢山してくれました!

東京ディズニーシーには“ジャスミン”のフライングカーペット(アトラクション)があるけど、WDWは“アラジン”のマジックカーペットなんだ~!と、アラジンが教えてくれました◎



③アナスタシア&ドリゼラ

「シンデレラ」に出てくる意地悪なお姉さん達。

映画と同じようにとってもうるさいです(笑)

基本的には優しいですが、時々暴言を吐きます(笑)
その様子を見るのも楽しいので待ち時間もあっという間でした◎





最後に

いかがでしたか?
WDWについて、沢山紹介させていただきました!

少しでもWDWに興味を持っていただけたり、実際に行く際に参考にしていただけたら嬉しいです*



*関連記事
>>【アメリカWDW】近未来の世界に飛び込める!?EPCOTの魅力
>>【アメリカWDW】映画の世界に飛び込もう!ハリウッド・スタジオの魅力
>>【アメリカWDW】ディズニーなのに動物園!?新感覚!アニマルキングダムの魅力





あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり