search

close


※新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年4月16日現在、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)は休園中です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。



今回から、アメリカフロリダ州にあるウォルトディズニーワールドを構成する4つのパークについてご紹介して行きたいと思います~~!!

まず、最初に紹介させて頂くのは… EPCOT(エプコット)
EPCOTは、世界の文化や最先端のテクノロジーを体験できるパーク。

ちなみに「EPCOT」は、Experimental Prototype Community Of Tomorrowの略で、日本語だと「実験的未来都市」という意味だそうです!

EPCOTのパーク内は、大きく
・フューチャー・ワールド
・ワールド・ショーケース

という2つのエリアに分かれています。

フューチャー・ワールドは、あのウォルトが夢見た未来の世界をイメージして作られたそうです。

そしてワールド・ショーケースでは、世界11カ国(メキシコ、ノルウェー、中国、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、モロッコ、フランス、イギリス、カナダ)のエリアがそれぞれあり、各国の文化や食事を楽しむことが出来ます。




EPCOTのシンボル

EPCOTのシンボルとなっているのがこの謎の球体。
皆さん、これ一体なんだか分かりますか??

実はこの球体の中、「スペースシップ・アース」というアトラクションなんです!
ライドに乗りながら人類のコミュニケーションの歴史を学べちゃう。

実際に乗ってみましたが、ここってディズニーだよね?私、何かの課外授業を受けてる訳じゃないよね?と思ってしまうほど色々なことを学べます(笑)

ライドにタッチパネルが付いていて、言語を選択出来ます。
日本語にも対応しているので安心◎

夜もライトアップされてとても綺麗です!




世界中を旅した気分になれる!ワールド・ショーケース

ワールド・ショーケースには、世界11カ国(メキシコ、ノルウェー、中国、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、モロッコ、フランス、イギリス、カナダ)のエリアがあります。

それぞれの国のエリアでその国の食事や文化を楽しめたり、その国が舞台となっているディズニー映画のキャラクター達に会うことが出来ます!


何より嬉しいのが、日本のエリアで食べられる日本食。
アメリカの食事に飽きてきた…という時はエプコットに行きましょう!(笑)

日本エリアでは、日本の商品を買うことができます(少し値段は高め)。
そして、ここにいるキャストさんは全員日本人なので、日本語で何か聞きたいことがある時はとっても安心◎


個人的に好きだったのが、ドイツ、メキシコエリア。

ドイツエリアは、本当にヨーロッパにいるかのような街並み。
そこで食べるソーセージは最高に美味しいです!

▲ ホットドッグを食べました!


そしてメキシコエリアは、メキシコが舞台の映画「リメンバー・ミー」の世界が広がっています! 音楽も、雰囲気も映画のままですごく素敵でした。



ここからはEPCOTのオススメアトラクション、グリーティングを厳選して紹介していきます!




EPCOTで絶対に乗ってほしいアトラクション

①テストトラック

EPCOTの中でも特に人気なこのアトラクション。
ファストパス無しだと結構並ぶので、ファストパスは取っておきたい!

タッチパネルで自分好みの車をカスタマイズ。
自分がカスタマイズした車の性能をテスト走行でチェックできます。

▲ 動画をスクリーンショットしたので画質が悪くて申し訳ないです。こんな感じでカスタマイズします。

結構速いスピードで走るのでスリル満点◎
落下することはないので絶叫が苦手な方でも乗りやすいかな?と思います。



②フローズン・エバー・アフター

世界初の「アナと雪の女王」をテーマにしたライド型アトラクション。
船に乗ってアナとエルサが暮らしているアレンデール王国を冒険!

映画の世界に入り込んだようなリアル過ぎる世界!
アナ雪好きには本当に堪りません…♡

▲ アトラクションを待っている間の内装もとっても可愛い!



③ソアリン

▲ 建物の中にアトラクションがあります

東京ディズニーシーに新しくオープンし、日本でも話題となっているソアリン。
東京では凄く並ぶみたいですがアメリカでは15分も待たずに乗れちゃいました。

足がブラブラな状態でライドに乗り、世界中を巡ります。
本当に空を飛んでいるような感覚、そしてなにより迫力が凄いです!




EPCOTで絶対に会いたいキャラクター

①ベイマックス

日本ではまだ会うことのできないベイマックスに会えちゃう!

映画で見た通りのふわっふわなベイマックスの体に抱きつける!
とっても可愛くて見ているだけで癒されます~~♪

映画を見た人なら分かると思いますが、グータッチを差し出すと、「パラララララ~♪」と挨拶してくれます。是非お試しあれ◎

▲ パラララララ~♪



②カナシミ、ヨロコビ

映画「インサイド・ヘッド」のキャラクターに会える施設があります!
カナシミ、ヨロコビが時間ごとに交代して出てくるので両方に会いたい場合は時間を変えて何回か行ってみると会えると思います!

▲ 一緒にダンス中(笑)

ヨロコビはとっても元気で一緒にダンスを踊ってくれました♪

カナシミは本当にずっと悲しそうなのですが、困り顔が何とも可愛くて、ついつい抱きしめてしまいました(笑)



③アナ、エルサ

アナとエルサの別荘で美人姉妹に会えちゃう!
私が行った時は、映画「アナと雪の女王2」の時の衣装でした。

2人とも美人すぎて緊張しまくり、あまり顔を直視できませんでした(笑)




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今、コロナで大変ですが私の記事を見て少しでも旅行した気分になってくれたり、コロナが収束した後に行きたい場所の参考になっていれば嬉しいです!



*関連記事
>>【アメリカ】世界最大級のディズニーリゾートWDWに行ってきた!~基礎情報~


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり