search

close


なかなか旅行に出かけられない今日この頃、次に行くならどこに行こう、と思いを巡らせている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、今は無理でも、いつか一度は行ってほしいイタリアの絶景をご紹介したいと思います。




①ローマ

永遠の都、ローマ。ここをおいてイタリアについては語れません。
コロッセオやトレヴィの泉など、絶景の宝庫です。

ローマに行けばきっとお気に入りの絶景が見つかるはずです。




②ヴェネツィア

水の都、ヴェネツィア。迷路のようにはりめぐらされた運河やそこにかかる橋、ゴンドラが浮かぶ風景など、全てがフォトジェニックです。


中でもヴェネツィア本島から水上バスで約40分、カラフルな街並みで人気のブラーノ島は本当にかわいくて、写真を撮る手が止まりませんでした。





③フィレンツェ

花の都、フィレンツェ。街全体が美術館とも言われています。
そんなフィレンツェの象徴とも言えるサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会では、クーポラと鐘楼にのぼることができますが、よりオススメなのは鐘楼からの景色。クーポラを眼下に眺めることができます。


また、ミケランジェロ広場からの夕陽も絶景です。





④ナポリ

“ナポリを見てから死ね”という格言があるほど、風光明媚な港町、ナポリ。
丘の上に建つサンテルモ城から眺めるティレニア海と街並みは絶景です。


また、海に浮かぶ卵城とサンタルチアの海岸沿いもナポリならではの景色です。





⑤青の洞窟(カプリ島)

青の洞窟と呼ばれるところは世界にいくつかありますが、1番有名なのがカプリ島の青の洞窟ではないでしょうか。
波が高いと入れなくなってしまうため、せっかく行っても見られない可能性もありますが、だからこそ入れたときの感動はひとしおです。





⑥アマルフィ海岸

断崖絶壁にカラフルな建物がぎっしりならぶ海岸線がかわいいアマルフィは、世界一美しい海岸とも言われています。
街歩きはもちろん、海から眺める景色は必見です。





⑦アルベロベッロ

白い壁にとんがり屋根を持つ独特な家「トゥルッリ」が並ぶ街、アルベロベッロ。まるでおとぎの国のようにかわいい街並みで、歩いているだけでワクワクします。


高台にあるポポロ広場から眺める夕景も絶景でした。





⑧マテーラ

サッシと呼ばれる洞窟住居が建ち並ぶ街、マテーラ。アルベロベッロから車で約1時間ほどなので、一緒に回っていただくのがオススメです。アルベロベッロから近いのに全く違った街並みで、イタリアの奥深さを感じます。





⑨チヴィタ・ディ・バニョレージョ

崖のようにそびえ立つ凝灰岩という岩でできた丘の上の街。
風雨によって侵食が進み、浮島のように残された小さな街は「天空の城ラピュタ」のモデルとも言われており、まさに天空の城のような幻想的な景色です。





⑩ヴァチカン市国

最後にご紹介するのは、厳密にはイタリアとは別の国、世界最小の国家ヴァチカン市国ですが、ご存知のとおり、ローマ市内に位置しています。
サン・ピエトロ大聖堂のクーポラはエレベーターを降りた後も長い階段を上る必要がありますが、そこから見下ろすサン・ピエトロ広場とローマの街並みは絶景です。


残念ながら写真撮影は不可ですが、システィーナ礼拝堂の「最後の審判」も圧巻です。




いかがでしたでしょうか。
イタリアには他にも、チンクエテッレやランペドゥーザ島など、私もまだ行けていない絶景がたくさんあります。
みなさんも気になる絶景が見つかったら、ぜひ次のご旅行で計画してみてくださいね。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり