search

close


青い海に白い砂浜。マリンスポーツするのもよし、ただきれいな海を眺めてのんびりするのもよし。
沖縄本島から離島まで、ダイビングで何度も訪れた大好きな沖縄。きっと気に入ってもらえるフォトジェニックなビーチをご紹介します。


※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年4月11日現在、沖縄県は県外からの来県自粛を呼びかけています。事態が終息してから旅行を楽しみましょう。




1.沖縄本島 みーばるビーチ

本島には数多くビーチがあります。基本的に南部より北部のビーチは透明度が高いですがここは別。南部に位置しますが透明度がよく砂浜もきれいです。
空港からのアクセスもいいので気軽に立ち寄ることができます。岩がところどころにあるのがフォトジェニックなポイント。

観光客はそれほど多くなく、のんびりと写真を撮りながらお散歩できます。ゆっくりと過ごしたい方におススメのビーチです。




2.石垣島 川平湾

本島も素晴らしいですが、離島のビーチはやはり海の色が違います。石垣島といえば川平湾。展望台からの眺めは最高です。ブルーのようなグリーンのようななんとも言えない色合いをしたグラデーションは写真や言葉では伝えきれません。実際に目で見ていただきたいそんな場所です。

海に浮かんでいるグラスボート。遊覧船からはカラフルな熱帯魚を観賞することができますよ。

石垣島はバスが走っていますが本数が多くないので、車が運転できればレンタカーがおススメです。レンタカーショップでマップをもらいましょう。新石垣空港から30分あれば到着します。




3.久米島 はての浜

久米島でどうしても訪れたかった場所、はての浜。海に浮かぶ小さな砂の無人島です。行く方法はボートしかないのでツアーを利用します。宿泊ホテルがツアーを取り扱っているか確認してみましょう。

抜群の透明度の海、白い砂浜。想像以上の美しさで、ずっと眺めていても飽きません。本当に来てよかったと思えたビーチです。

久米島まで那覇空港経由で行きましたが、夏限定で羽田から直行便があるようです。乗り換えなく行けるのは嬉しいお知らせですよね。




4.宮古島 イキヅービーチ

宮古島には伊良部大橋、来間大橋、池間大橋の3つ橋があります。どれも有名でSNSにもアップされていますが、おススメは池間大橋を渡り池間島にあるイキヅービーチ。

宮古島独特なコバルトブルーの海はもちろんですが見ていただきたいのはハート岩。幸せを呼ぶスポットとして人気があります。

潮が引いていると海が岩の間からみえないので満潮時を狙ってくださいね。きれいなブルーのハートが撮れますよ。

場所が少しわかりにくく一旦通り過ぎてしまいましたが、池間大橋からすぐなので海側を探しながら走ると見つけられます。目印や看板は特に出ていませんが、駐車場に車を停めて歩いてすぐです。




5.宮古島 与那覇前浜ビーチ

宮古島で1.2位を争う程の海の透明度とブルーのグラデ―ションが美しく、人気のスポットです。東洋No1の白い砂浜に輝いたとこもあるそうですよ。

ここのビーチは、夕日スポットとしても有名なんです。昼間楽しんだ後そのままビーチでゆっくり、刻々と色が変化していく空を眺めながら過ごせます。

定番のスポットですが宮古島を訪れたらここは外せません。




いかがでしたでしょうか。
沖縄のフォトジェニックビーチにスポットを当てて紹介してみました。人気のスポットで人混みを避けたい場合は時期を少しずらしてみて。ぜひお気に入りの一枚を思い出に残してください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター