search

close


日本から約10時間、一年中温暖な気候で日本人も多く訪れる人気の観光地カリフォルニア・ロサンゼルス。

そんなロサンゼルスを1日で満喫できてしまうのです。
そして残りはちょっと遠出してカリフォルニアディズニーランドに出かけたり、インスタ映えで話題のサルベーションマウンテンに出かけたりしちゃいましょう!

そんなおいしいプランをこれからご紹介します。




1. サンタモニカピア

ここはサンタモニカビーチ沿いに広がる観光スポットのひとつ。

朝早い時間は現地の方々も犬の散歩やランニングをしていて気候もちょうどいいのでオススメ。
昼間になると人も多くなって車も止めるところが減ってくるので要注意です。




2. メルローズ

メルローズは古着やストリートファッションのお店や、オシャレなカフェなども多く立ち並ぶオシャレタウン。
Supreme、RIPNDIPなどの新作を日本よりも早く手に入れることができ、尚且つ安く買うことができます。

最近では、インスタ映えになるウォールアートが多くて話題の場所のひとつになっています。

このピンクの壁を見たらわかるのではないでしょうか。
これはPaul Smith pink wallです。
日本人だけではなく、世界中の観光客がここで写真撮影していました。

私もここで一枚撮ってもらいました。

他にもエンジェルウィングやMADE IN LAなどたくさんアートがあるのでどこにあるか探すのも楽しいかもしれませんね。




3. Chinese Theater

ここでは映画館なので映画を見ることができるのはもちろん、
有名なのは多くのハリウッドスターの手形や名前が床一面に広がっているのです。

自分の好きなハリウッドスターの名前を探すのも楽しいですよね!

ここのストリートは“I LOVE LA”と書かれたTシャツなどがあるロサンゼルスらしいお土産屋さんや、アメリカブランドのショップなども多くあるので、時間があったら買い物にもいいかもしれないです。




4. グリフィス天文台

最後は素晴らしい夜景を見ることができる場所です。
ここは映画“Lalaland”のロケ地でもあるので知っている方も多いかもしれません。

天文台の中を抜けると180°絶景が広がっていて本当に感動。

見ての通りかなり高いところにあるので、夜に行くととても寒いです。
日中の暖かい時間の服装で行くと風邪をひいてしまうので、防寒はしっかりすることをオススメします。

昼間の景色も綺麗らしいので次回は昼間に行ってみたいと思います。




いかかでしたか。
ロサンゼルスと言われてイメージするところは1日でほぼ回れてしまいますよね!

もちろんこのコースを3日間かけてゆっくり回るのもいいかもしれないですが、私は他にも沢山行きたかったので1日にまとめてしまいました。

ちなみに、私は全部車で行ったのでレンタカーをすることをオススメします。

最後に、ロサンゼルスで駐車する際は枠内に止めることが多いですが、ダメなところや、コインの入れ忘れなどあるとレッカーされてしまったり、トラブルの原因になるのでしっかりと理解していくことが大切です。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター