search

close


アメリカというとロサンゼルスやニューヨークが大きな観光都市ですが、他にも見所が多くどこに行こうか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
アメリカを西から東へと横断した筆者が、ここだけは外せないおすすめスポットをご紹介したいと思います。




1.グランドキャニオン

世界遺産にも登録されているグランドキャニオン国立公園。名前は聞いたことがあるけれど、実際どのようなものなのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

グランドキャニオンは国立公園という名前であるものの、東京都の2倍以上の面積を持つ巨大な渓谷です。水や風など自然の力によって作り出された渓谷は、地球の裂け目という異名があるほど。自然の力に圧倒されること間違いなしです。




2.ホースシューベンド

写真を見たことがある方も多いのではないでしょうか。ホースシューベンドとは「馬のヒヅメ」という意味で、形が馬のヒヅメに見えることから付けられました。

コロラド川が時間をかけて作り上げた絶景は、とても美しく目が離せません。特に太陽が出ている時間帯はとても綺麗に見えるのでおすすめです。




3.アンテロープキャニオン

なんとも神秘的な絶景、アンテロープキャニオン。自然が作り上げた砂岩の曲線とそこに差し込む光は息を呑むほどの美しさです。

このアンテロープキャニオンはツアーでないと訪れることができません。また、光が差し込む時間帯のツアーは人気なため、早めに予約することをお勧めします。




4.ホワイトサンズ

雪のように真っ白な砂漠のホワイトサンズ。国定公園にも指定されています。砂漠なだけにとても暑いですが、白い砂は熱を吸収しにくいため裸足で歩くことができます。足跡がついていない場所をついつい探してしまいますね。

ホワイトサンズは、どこでも歩くことができますが、本格的なハイキングコースも用意されています。ただ暑いので水分をしっかり持っていくよう注意してください。




5.アーチーズ国立公園

名前の通りアーチ型の砂岩が多く見られる国立公園です。公園内にはさまざまな形のアーチがあり、その数なんと2000以上あるそう。なぜこのような形になるのか、自然の力が不思議でたまりません。

公園内はとても広く、有名なアーチの近くまでは車で行くことができます。しかし、駐車場からは足場の悪い道も歩くのでスニーカーで行くことをおすすめします。




6.サルベーションマウンテン

Instagramなどで見ることも多い、カラフルな建物が印象的なこちら。サルベーションマウンテンは「救いの山」という意味。芸術家のレオナードナイトさんが、キリストの教えを伝えようと30年かけて作り上げました。

サルベーションマウンテンは砂漠の中に建てられているため、気温が高く、夏は40度を超えることも。熱中症にならないよう対策は万全にしてください。




7.セドナ

セドナは街全体がパワースポットとして知られる場所。その中でも特にパワーを持つと言われている4つの場所があります。それが、カセドラルロック・エアポートメサ・ベルロック・ボイントンキャニオンの4箇所。景色がどこも壮大で美しく、大いに自然を感じることができます。早朝に登って朝日を見たり、夕日に合わせて行って見たりと景色を楽しんでみてください。

また、セドナの街は景観を損なわないよう、街全体が茶色っぽい色で統一されていてとても可愛らしい街です。自然に囲まれて、ゆったりとした街並みでのんびりしてみてはいかがでしょうか。




8.キーウエスト

アメリカ最南端の場所でキューバにとても近い場所、キーウエスト。フロリダ半島とキーウエストをつなぐセブンマイルブリッジは、海の上に架かっている橋で思わずテンションが上がってしまいます。フロリダ半島からキーウエストに向かうバスも出ていますが、国際免許を持っている方はレンタカーを借りて自分で車を走らせてもいいかもしれません。

キーウエストの街並みもとても可愛いので街歩きもおススメです。ところどころにキューバの文化も感じられますよ。




9.モニュメントバレー

モニュメントバレーはユタ州とアリゾナ州に広がる地域一帯のこと。赤茶色の岩山が点々としています。これらの景色は何億年もかけて自然が作り上げたもの。道を走っていると目の前に広がる壮大な景色に圧倒されてしまいます。

モニュメントバレーはCMや映画でも使われていることが多く、目にしたことがある人も多いかもしれません。道に車を止めたりしながら思う存分自然を感じてみてください。




10.ラスベガス

最後のおすすめはラスベガス。カジノやシルクドソレイユなどのショー、いくつもの巨大ショッピングモールを始めとするエンターテインメントの街です。昼夜問わずとても賑わっていて一生に一度は訪れたい都市です。オシャレをして大都会を楽しんでみてください!




以上10選、ぜひアメリカで訪れてほしいスポットをご紹介しました。アメリカへ行く際はプランに入れてみてください。また、アメリカは場所によってかなり気温差もあるので旅行へ行く前には訪れる場所の気温や天気も調べていくといいと思います。ぜひ計画を万端にして楽しんでください!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり