search

close

2019年10月7日(月)〜11日(金)の5日間、渋谷の「TRUNK BY SHOTO GALLERY」にて、“女性の健康と生き方をアップデートする”ためのポップアップイベント『Ladyknows Fes 2019』が開催!

『Ladyknows』とは、女性の健康と生き方をアップデートするために、株式会社エードットによって立ち上がったプロジェクトです。今回の『Ladyknows Fes 2019』では、10月11日(金)の国際ガールズ・デーにむけ、「ワンコイン・レディースドック」をはじめ、空間演出や美容診断などを取り入れた“あたらしい健康診断”の形が提案されています。

itta編集部も、『Ladyknows Fes 2019』初日に行われた、体験・内覧会に行ってきました!





1階は「ミュージアム」フロア!フォトジェニックな空間で健康について学ぼう

会場となっている「TRUNK BY SHOTO GALLERY」は、フォトスタジオやイベント・ウエディングスペースを兼ね備えた大きな建物! とってもオシャレな外観なので、中に入る前からワクワクします!

建物の中に一歩踏み入れると、そこに広がっているのは、ピンクを基調としたかわいらしい空間。入り口すぐの壁に書かれている説明によると、日本で「健康診断を1年以上受けられてない人」の割合は、20代・30代の女性が最も多いのだとか。

『Ladyknows Fes 2019』は、そういった若い世代の女性たちが自分の健康のことを考えるきっかけになるように、誰もがもっと気軽に健康診断・人間ドックを受診できるように、と考えられたイベントです。

会場は4つのフロアにわかれており、1階は、女性の健康を楽しく学べる、フォトジェニックな「ミュージアム」フロア。ピンクの壁で仕切られたそれぞれのブースには、女性の健康や生き方にまつわる展示が、思わず写真を撮りたくなる華やかな形で設置されています。

こちらは、様々な挑戦を成し遂げてきた女性たちの“勇気溢れる言葉”と“肖像画”が壁に展示されている、「Quotes of The Great Women」のブース。
日本人初の女性医師である荻野吟子氏や、25歳でイングランド女王となったエリザベス1世など、歴史に名を残してきた女性たちの力強い言葉を知ることができます。彼女たちの肖像画が描かれたこのカードは、お土産に持ち帰ることもできるんです!

ブースの奥には、大きなノートブックとふわふわの羽ペンが。
このノートブックには、来場者が自身の挑戦を綴ることができます。自分の挑戦を振り返るのはもちろん、みんながどんな挑戦をしてきたのか、じっくりと読んでみるのも面白そうですね。

階段のそばの壁に描かれているのは、女性にまつわる不均衡を可視化した「DATA MUSEUM」。女性経営者の割合や男女の育休取得率の差などが、シンプルなグラフでわかりやすく解説されています。

他にも、手軽に「血管年齢測定」ができるコーナーや、オフィシャルのプロカメラマンに写真を撮ってもらえる撮影ブースなど、ミュージアムフロアでありながら、体験型のコンテンツが満載! かわいらしい空間の中で、健康や生き方について楽しく学ぶことができます!




2階は「シンポジウム」フロア!ゲストと一緒に女性の生き方や働き方を考えよう

2階は、トークイベントが行われる「シンポジウム」フロア。ジェンダー研究と女性学の第一人者である上野千鶴子先生や、初代プリキュアを立ち上げたアニメプロデューサーの鷲尾天さんなど、教授・クリエイター・タレント・メディア各領域の最前線で活躍するさまざまなゲストが登壇し、女性の生き方や働き方、社会を知ることを目的としたシンポジウムが開催されます。

登壇スケジュールは『Ladyknows Fes 2019』公式サイトからチェックできるので、気になるテーマがあればぜひ参加してみてください!




3階は「クリニック」フロア!自分の健康・美容をチェックしよう!

3階は、検診をタスクで終わらせない、を目標に考案された「心ときめくクリニック」のフロア! フォトジェニックな機器で身長や視力の測定ができるだけでなく、美容に関するコンテンツまで用意されています。

クリニックフロアに足を踏み入れてまず目にとまるのが、身長測定のブースです。
測定台に乗ると、まるで背中に羽が生えているかのように見えるユニークなデザインの測定器! 頭の上にはナース帽や電球が乗っかるようになっているので、ついつい身長を測っている姿を写真に撮りたくなってしまいます。

こちらは、「3D顔スキャン」が体験できるコーナー。
設置されている専用のカメラで顔を撮影すると、2〜3分ほどで、モニターに立体的な自分の顔面が映し出されます。自分の顔をいろんな角度から見ることなんて普段ないので、なんだか不思議な気持ち! 写真映りのいい角度を研究したり、メイクの参考にしたりできそうです。

その隣には、専門のパーソナルスタイリストさんに「パーソナルカラー診断」をしてもらえるブースもあります。
どんな色が自分に似合うのかアドバイスをもらえるので、服やコスメ選びに役立ちそう! 顔のカタチから、ベストなネックラインも教えてもらえます。

その他にも3階には、パンチングマシーンで「パンチ力」を測定できるブースや、

一滴・1分で測定できる簡易血液検査「BLOOD TEST」のブースも。「検診」の堅いイメージを覆す、気軽で楽しいコンテンツが揃っています!




チケット即完売!4階では「ワンコイン・レディースドック」も実施

10月8日(火)10日(木)には、4階で「ワンコイン・レディースドック」も行われます。
『Ladyknows』では、検診の場を企業のマーケティングに活用することで、通常1~3万ほどかかる婦人科検診を、たった500円で受けられる仕組みを実現。9月5日(金)に販売開始した予約チケットは1日で完売したため、今から購入することはできませんが、多くの反響を受け、事業化に向けて動いているそうです。
金銭的にも手軽に検診が受けられるようになれば、若い世代も自分の健康について考える機会が増えそうですね!




フォトジェニックな空間で自分自身の健康と向き合える『Ladyknows Fes 2019』。1人でじっくり楽しむもよし、友達と遊ぶついでに気軽に訪れるのもよしの、楽しい体験型イベントです。興味のある方は、ぜひ体験しに行ってみてください!


>>『Ladyknows Fes 2019』公式サイト


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり