search

close


いつも行くたびに魅力的なカフェが増えているソウル。

自分のスケジュールと合わせて、営業時間や定休日、地下鉄の最寄り駅などを調べて エリアを絞りながら毎回プランを練ります。
このカフェは自然光の入る明るいうちに行くのがいい…とか、夕暮れから夜の方が雰囲気がある…とか、それも考えて。

私の場合、かなりアナログなのですが(笑)

付箋に書き出し、行く順番に合わせて 取っ替え引っ替えしながら、悩んでます。

この時は美活が青、名所などが黄色、カフェはピンク。(あ、ご飯なし?!)
行きたいカフェが多すぎて…(*¯꒳¯*)

居心地が良くてついつい予定より長居してしまったり、小さなカフェを見つけるのに迷ったりして、実際に行けるのは7割くらいでしょうか。
※ちなみに行けなかった場所の付箋は 次に持ち越しで また使用^^*

でも ああでもない、こうでもない、と考えている時が 至福の時間かもしれません。
毎回、そんな宝探しのようなカフェ巡りをしています。

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


今回 伺ったのは

ソウルの森 『eert』

聖水エリアの住宅街にある『eert』。

ちょうど1年ほど前にOPENしました。
枯山水、砂庭式枯山水があることで有名で、ソウルでは “日本の雰囲気が漂うカフェ” として知られています。

「ソウルのリトル京都」というのがうたい文句で、枯山水の前に畳が敷かれた席がありましたが、そこが一番人気の席だそうです。

カフェの内部は 砂利や石で作られた日本式庭園と畳、木のテーブルが置かれていて、まるで日本?と思ってしまうほど。




日本より 日本らしいカフェ

茶器も日本茶を飲むような茶器が揃えられています。
これを眺めているだけでもワクワクしてしまいます。

メニューは、日本の古書の余白に。

そして私がオーダーしたのは 一番下に書かれている「Box」です。




お目当てのもの

こちらが 食べてみたかったBox。

三段のお重箱に入った 桃のデザート。
この季節だけの限定です。

開けると こんな感じ。

わぁ〜っ(∩´∀`∩)*°♡っと思いましたが…

一瞬「こんなに一人で食べ切れるかな?」と不安になりました(笑)

丸々とした桃のコンポートは、中に生クリームが。

ヨーグルトやゼリーを使いながら、いろいろなデザートが楽しめます。

心配をよそに、楽しみながら 完食してしまいました。
桃好きには たまらないです^^*




お店情報

地図:KONEST より

最寄り駅は「ソウルの森駅」または「トゥッソム駅」下車。
最近また楽しいカフェが増えている 聖水エリアにあります。

『eert』
서울 성동구 서울숲2길 19-17
Mon Closed
Open 12:00〜20:00

お店の方に伺ったら、この桃のBoxは 9月初旬までの販売なのだそう。

もし行ってみたい…と思われた方は、お店のInstagramで情報をチェックされることをオススメします。
>> @eert_eeffoc(Instagram)

春は苺でした。
次は どんなフルーツが登場するのか、またちょっと楽しみです( * ॑꒳ ॑* )♥

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


そのほか ソウルの呟きはInstagramでも。

気軽にコメント お待ちしています( ¨̮ )︎︎❤︎︎



store紹介した場所

eert

place

19−17 Seoulsup 2(i)-gil, Seongsu 1(il)-ga 2(i)-dong, Seongdong-gu, Seoul, 大韓民国
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり