search

close


私の アイコンの写真にもなっている、『韓服』のことを いつかゆっくり書いてみたいなぁ…と思っていたので、ちょっと書いてみようかと思います。

『韓服』(한복 ハンボッ)

「チマチョゴリ」…というフレーズでご存知の方も多いかもしれません。
チマはスカートを意味し、チョゴリは上着を意味する言葉。
女性の衣装に対する言葉です。

日本で言うなら「振袖」が 女性だけのものなのと同じ感覚でしょうか?
総称を「着物」と呼ぶのと同じように
韓国では 総称を『韓服』と呼びます。

※以下『韓服』と記させて頂きます^^*




最近は 可愛らしいデザインと色のバリエーションが豊富な韓服を着て街を歩く若い子たちが増えています。

もともとは祭事に利用することが多かった韓服ですが、少しカジュアルで現代的にアレンジされ、パステルカラーのものや 色味を抑えてシックにまとめられたものなど、デザインが豊富になったところ 人気に火がつきました。

日本でも多くのガイドブックなどで紹介され、やはり渡韓しなければできない体験なので、人気があるようです。

韓服を着ていくと、古宮の入場料が無料になったりすることもあり、そこが更に魅力のようです。

私も ずっと着たいと思っていたのですが…
えぇ…っと。(((;꒪ꈊ꒪;)))

私は あの若い子が着るような韓服を着たいわけではなくて、韓服を文化として ちゃんと体験してみたくて(笑)

古宮のどこかを背景に 写真を撮ってみたかったのですが、一人旅だから 誰にも撮ってもらえないし…
何しろ、街を散策するのは 若い子のものだと思ってこれは無理だなぁ〜と諦めていました。

そんなある日、偶然にも お写真を撮ってくださる方に出会うことができ、その方の助言で いろいろ夢を叶えることができました。

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼




本物の韓服

韓服をお願いしたのは 三清洞にある
NORI HANBOK(노리한복)さん。

いろいろお話しさせていただいて分かったのですが、ガイドブックによく載っているようなレンタル屋さんの韓服というのは、日本でいう浅草とか京都とか…若い観光客向けに簡単かつカジュアルなものが多いのだそう。

(言い方が悪くなってしまいますが「なんちゃって」的な…^^*)

日本に例えて 分かりやすく言うと、ちゃんと正式な場で着たい振袖や訪問着などを借りたい時に 観光用のレンタルショップでは借りませんよね?
ちゃんとしたお店でお願いするのと…同じ感じです。

私は ある程度「大人」なので(笑) 本当の韓服を着たい、とカメラマンさんにご相談したら 教えてくださったのが こちらのお店でした。

こちらのお店のものは、公の席でも着ていけるような ちゃんとした韓服を扱っています。

カジュアルでない…といっても この鮮やかさ。
ちゃんと目にしたのは初めてで。

ワクワクしてしまって、どれにしようか本当に悩みました。

おばちゃんだから、派手じゃないほうがいいよね…と思ったのですが、韓服には 色のルールなどはなく、年齢とも関係ないそうです。

着たいものを着れば良いらしく、大人は大人なりの美しさがあるので躊躇せずに、というアドバイスをいただきました。

すっごく悩んで…。

でも、すごく韓服が好きなら まずはシンプルなものを着ていただくのが良いかも、という お店の方のチョイスで こんな候補があがり私の韓服が決まりました。
(ご紹介は 後ほど^^*)

ちなみに韓服の下。
スタイルブックを見せていただきました。

昔の方は 美しく見せるために、すごくたくさん履いていたんですね〜。

現在は ドレスの下に着るようなパニエを履き、フワフワ感を出しています。
(↑このフワフワしたボリュームも、他店とは全く違いました)

髪飾りも充実。

ちなみに このお店の場合、ヘア代は料金に含まれていますが、メイクは自分で。

私は…メイクが それほど得意ではないので、これだけは不安でしたが、どうにか、こうにか(*¯꒳¯*)

大好きなノリゲもたくさん揃っていて、バッグや靴も貸していただけます。

多くのレンタル店では、靴だけは自分の履きなれたスニーカーなどを履いているパターンが多く、いくら隠れているとはいえ、ちょっと雰囲気が壊れてしまいますㅠㅠ

細かいところですが、こういうところ、大事ですよ〜。

はい、そして完成〜。

決して派手ではなく いちばんシンプルに、清楚な雰囲気で。

髪飾りはこんなふうに。
韓服の色とも合わせながら、いろいろ相談にのっていただきながら決めました。




少しお写真を紹介します(*˙˘˙*)❥❥

撮影は ちょうどツツジの美しい時期に。

やはり、こういうポーズの時に スニーカーを履いていると残念なので…。
フルセットでレンタルしてくださるのは 有難いです。

今回は「韓服同好会」と名乗る皆様と ご一緒させていただき、ワイワイと撮影させていただきました。

なかなか カメラに向かって笑う、微笑む、というのが難しく ぎこちなく…

でも、皆さんのおかげで 貴重な楽しい時間を過ごすことができました。

本当に楽しかったぁ〜(*˘︶˘*).。.:*(*˘︶˘*).。.:*

ちなみに“ちゃんとした韓服”を着ていたせいか、観光客の方から お写真を頼まれることが多く

韓服を着た 若い子たちからも声がかかりました(笑)




では お店の紹介を

場所は安国駅からすぐ。

韓服に着替えて、景福宮&昌徳宮に歩いて行ける距離です。

地図:KONESTより

NORI HANBOK 노리한복

《予約制》
Tel.02-6339-7749
Kakao…노리한복
mail…norihanbok@gmail.com

参考までにお伝えしますが、やはり 質の良いものなので、お値段は よくあるレンタル屋さんの倍くらいです。

よくあるレンタル屋さんが4時間20000원前後だとしたら、こちらのお店は40000원くらい。

でも納得のいくものだと思います。

詳しくはInstagramでも。

①観光客ばかりのお店ではないため 、日本語は通じません。

②先にも申し上げましたが、ヘアは料金に含まれていますがメイクは自分で。

③撮影は料金に含まれていません。今回は 自分で手配しました。

私は翻訳アプリを駆使しながら、必死でした。
しかもメイクを自分で…という難題つき‪ㅠ_ㅠ‬

それでも 温かく対応してくださったスタッフの皆さんにも心から感謝です。

若ければ、1回は着てみたかったわぁ〜
って思ってる方、たくさんいらっしゃると思うんです。

でも韓服は 若い子たちだけのものではありません^^*

出来上がった お写真を 韓国に住む友人たちに見せたところ、共通して言ったのは
「本物、着てるじゃん」と。
(一目見て すぐ分かるらしい…)

認めてもらい、なぜか 誇らしかったです(笑)




是非一度 大人が着る韓服、試してみませんか?(*˙˘˙*)❥❥(*˙˘˙*)❥❥

そして、私はこの秋
もう一度 体験しようかと考えています(笑)
(* ॑꒳ ॑* )⋆*(* ॑꒳ ॑* )⋆*(* ॑꒳ ॑* )⋆*


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼


ソウルのことや 旅の一人言はInstagramでも。
お気軽に コメントして下さい٭¨̮




store紹介した場所

NORI HANBOK 노리한복

place

48 Yunposun-gil, Samcheong-dong, Jongno-gu, Seoul, 韓国
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり