search

close
2019-06-22

【表参道】スウェーデンの「セムラ」が食べられる!『ボルボスタジオ青山』に行ってみた

見た目はまるでシュークリームだけど食べるとどこか違う、そんなスウェーデンの伝統菓子「セムラ」というスイーツをご存知ですか? 漫画・ワンピースに登場するビックマムというキャラクターも大好物なのですが、日本ではまだあまり名の知られていないスイーツ。今回は日本でも食べることができるお店をご紹介します。




コーヒー消費量世界トップクラス!スウェーデンが大切にする “フィーカ”とは?

こちらはスウェーデンの首都ストックホルムにあるスウェーデンストートリィ広場。
ゆったりとした時間の流れるスウェーデンには、人々が大切にしている“フィーカ”というものがあります。
フィーカというのは、スウェーデンで「お茶をすること」という伝統であり文化のことなのです。
このフィーカを1日に何度も行うスウェーデン。

実はコーヒーの消費量が世界トップクラスで多いと言われています。
フィーカの時間にはコーヒーはもちろん、コーヒーと一緒に甘い焼き菓子やケーキ、シナモンロールなどを楽しみます。
その中でも、「セムラ」という、見た目はシュークリームのようなスウェーデンの伝統菓子はスウェーデンの人にとって定番のスイーツなのだそう。




シュークリームのようでシュークリームじゃないスウェーデンの伝統菓子「セムラ」

こちらがスウェーデンの伝統菓子「セムラ」。
カルダモンというスパイスを練りこんだブリオッシュ生地のパンの間に、たっぷりのクリームをサンドしたスイーツです。

ほんのりと感じるラム酒、そしてしっかりとした甘さを感じ、一つでも十分な満足感を味わえるので小腹を満たすのにも最高の一品。
カロリーも高くたっぷり栄養が取れるため、スウェーデンの人はイースター前の断食期間に入る際に食べていたのだそう。




日本で「セムラ」が食べられるのは『ボルボスタジオ青山』

そんな「セムラ」は日本ではまだあまり馴染みのないスイーツですが、日本でも食べることができるお店があります。
東京・表参道駅から徒歩5分ほどの場所にある『ボルボスタジオ青山』。
店名通り、スウェーデンを代表する車「VOLVO(ボルボ)」の運営する、日本ではここにしかないカフェ&バーです。

車も展示されている店内にはおしゃれなカフェスペースが用意されています。
広々としていて、開放感のあるお店は18時からはシャンパンバーになるとのこと!
さらにここでは定期的に演劇やコンサートといったイベントも開催しています。

展示されている車は試乗することも可能。
なんとこちらは運転席と助手席にマッサージ機能が付いている、高機能すぎる車!
お店には様々なグッズも販売されているので、見ているだけでも飽きずに楽しむことができますよ。




『ボルボスタジオ青山』でしか飲むことができないこだわりのコーヒー

『ボルボスタジオ青山』では『神乃珈琲』が監修し、『神乃珈琲』の豆を使用した、ここでしか飲むことのできないコーヒーを提供しています。
さすが、スウェーデン発の会社というだけあって、コーヒー豆のこだわりはコーヒータイムを大切にしているということが伺えますね。
ドリンクは2杯目以降、種類を変えても半額で注文できるという嬉しいサービスも!(アルコールとエスプレッソは除く)

コーヒー豆は購入することもできるので、ぜひここでしか手に入らないコーヒーをゲットしてみてはいかがでしょう。




おわりに

「セムラ」は漫画・ワンピースに登場するキャラクター、ビッグマムの大好物のスイーツなので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。
『ボルボスタジオ青山』には「セムラ」以外にもお店オリジナルのスイーツなども用意されています。
ぜひスウェーデンの文化を日本で感じられる『ボルボスタジオ青山』に、足を運んでみてくださいね。
※最先端ということもあって現金はNG、支払いは各種キャッシュレスサービスのみなのでご注意ください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり