search

close


2019年5月15日(水)、東京・恵比寿に「中華旬彩料理 東方紅」がオープン!“食べるエステ”と言われる火鍋をはじめとした、絶品中華を味わうことができます。

itta編集部はオープン前日のメディアレセプションに参加してきました!




ラグジュアリー×カジュアル「中華旬彩料理 東方紅」が恵比寿にオープン!

▲ 開放的な入り口で、気軽に入りやすい

「中華旬彩料理 東方紅」がオープンしたのは、アトレ恵比寿の6階。JR恵比寿駅から直結というアクセスの良さはとっても魅力的!
おしゃれな大人の街という恵比寿のイメージに合わせて店内はラグジュアリーですが、決して入店するのに勇気がいるようなお店ではなく、カジュアルで入りやすい雰囲気です。

▲ 中華料理を楽しむエリア

▲ 火鍋を楽しむエリア

店内は火鍋を楽しむエリアと、火鍋以外の料理を楽しむエリアに分けられています。
個室やソファー席もあるので、様々なシーンで利用できそう!




現代女性の悩みは“火鍋”で解決!?

▲ 左側の赤いスープが「烏骨鶏スープ」、右側の透明のスープが「すっぽんスープ」

東方紅の火鍋は、「烏骨鶏スープ」と「すっぽんスープ」の2種類のスープが一度に味わえます!

▲ 辛味+旨味の絶品スープ

烏骨鶏スープは、小辛・中辛・大辛の3段階から選ぶことができます。この日は小辛をいただきましたが、想像以上に舌がピリッとする辛さがあり、食べ進めているうちに汗が止まらなくなって体の中からポカポカに!

▲ 高級食材“すっぽん”を使ったスープはコラーゲンたっぷり

すっぽんスープは、日本人の口に合うように薬膳特有の癖や匂いが抑えられており、さっぱりとした味わい。ただし、ダシはしっかり効いており、つけだれいらずです。

▲東方紅の火鍋に使われている薬膳は10種類以上 (画像:提供用資料より)

10種類以上の薬膳が入っている火鍋は、本場・中国では “食べるエステ” とも言われています。美肌効果・疲労回復・冷え性改善・デトックスなどの効能があり、現代女性の悩みがちな問題を解決してくれるかも!




火鍋だけじゃない!中華料理も絶品!

▲「海老ニラまんじゅう」(税抜780円)

▲「五目焼きそば」(税抜1,000円)

ほどよいパリパリ感が美味しい五目焼きそばや、シャキシャキのニラとプリップリの海老がたっぷり詰まった海老ニラまんじゅうなど、東方紅は火鍋だけでなく、中華料理が充実しています!





火鍋を食べた次の日、心なしか目覚めが良く、肌もプルプルになったような気が...!
健康的な食事をしたいときはぜひ「中華旬彩料理 東方紅」に足を運んでみてください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり