search

close

ブラジル最大の卸問屋街「25 de Março(ヴィンチ シィンコ デ マルソ)」

25 de Março(通称:ヴィンチ シィンコ)はヨーロッパ風の古い建物が多く残る旧市街地にある通りのひとつで、アクセサリーや日用品、雑貨、洋服、生地、手芸用品、化粧品、パーティー用品など、揃わないものはないんじゃないかと思うくらい、何でも揃う有名なマーケットストリートです。

お土産にぴったりな“ブラジルっぽい”雑貨などもお手頃価格で見つけることができるでしょう!


25 de Marçoは観光スポットのひとつでもあるので、サンパウロを巡る観光ツアーにも組み込まれていることが多いです。普段も賑わいのあるエリアですが、クリスマスやイースターなどの前になると買い物客がグッと増えて前に進めないほど混雑することも...。





「25 de Março」への行き方

最寄り駅はサンパウロを走る地下鉄1号線(Linha Azul)のSão Bento(サン ベント)駅。
日本で見かけるような券売機はないので、切符は窓口で購入します。改札の反応もあまり良くないので、覚悟しておきましょう...。

São Bento駅の切符売り場はいつも混んでいるので、行くときに帰りの分の切符も購入しておくと良いでしょう。運賃は一律R$4.30(約130円)です。

São Bento駅の改札を出たら「R. 25 de Março」と書かれている方へ進みます。出口を出ると、すぐ目の前にアクセサリーやパーティー用品などを扱うお店があり、左手の坂を下るとさらにたくさんのお店があります。


露天商もたくさんいるので、はじめは街の賑やかさ(露天商の声の大きさ)にびっくりしてしまうかもしれません...。日本語で「コンニチハ」「アリガトウ」などと声を掛けられることがあるかもしれませんが、露天商から商品を買わないのであれば、そのままスルーするのがベターです。




生地を買いに「Niazi Chohfi」

私は現地サンパウロに住んでいるのでお土産目当てではなく、生地を買いに25 de Marçoへ向かいました。東京で例えるならば、日暮里にある生地の卸問屋街のような感じです。
お店の外にまで生地を広げているお店も多く、種類もたくさんあるので思わず目移りしてしまいます。


ブラジルらしい柄や日本ではあまり見かけないようなものも多く、見ているだけでもワクワクします!


お気に入りの生地を見つけたら欲しい分だけ測ってもらいましょう。





街中が「イースター」をモチーフにしたデコレーションでいっぱい

私が25 de Marçoを訪れたのはちょうどイースター前の時期だったので、ウサギをモチーフにした可愛らしいデコレーションをしているお店が多かったです。


ここ数年、日本でもイースターは“季節のイベント”として、ウサギやたまごをモチーフにしたアイテムが店頭に並ぶことが増えてきたように感じます。ブラジルはキリスト教を信仰している人が多いため、イースターは単なるイベントではなく、本来の宗教的なお祝いをする人が多いようです。





小腹を満たしにアラブ料理屋 「RESTAURANTE RAFUL」へ

ブラジルは日本からの移民も多いですが、アラブ(主にシリア、レバノン)からの移民も多いため、アラブ料理レストランやアラブ食材を扱っているお店も多いです。家庭料理としても取り入れられているので、ブラジルで暮らす人にとってアラブ料理は身近な料理のひとつなのです。

いつも混んでいるこのレストラン。何を食べても美味しい!日本人好みの味だと思います。
注文したのはエスフィーファ(R$6.30(約180円))というピザにも似たパンのようなものと、キビフリット(R$7.20(約200円))という穀物のキビと牛挽肉を混ぜて揚げたもの。

いずれもアラブ料理ではメジャーどころ。ライムをかけるとより美味しいです。
ちなみに、ブラジルでは(日本でいう)ライムのことを「レモン」と呼ぶのが面白いところ!黄色いレモンは見かけません。

この日はファーストフード感覚でサクッと小腹を満たし、お店を後にしました。




25 de Marçoはサンパウロ中心街の近くに位置し、アクセスのしやすい場所にあります。少し歩くとブラジル最大の市場であるMercado Municipal de São Paulo(サンパウロ中央市場)があったりと、他にも見どころがたくさんのショッピングエリアです。


観光で訪れる場合は雑貨でもなんでも大量買いをすることはないかもしれませんが、卸問屋ということで大量に購入すると値引きをしてくれたりもします。


とても賑やかで、活気のある雰囲気を肌で感じることができると思いますが、少し治安の悪いエリアでもあるので貴重品などには十分注意を払ってショッピングを楽しみましょう!
(大統領が変わってから街中を巡回する警察官が増えたので、全体的に以前より治安は良くなっているような気もします。)




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり