search

close

こんにちは、Raycoです。こちらアリゾナも本調子を取り戻し、ぐんぐん気温が上がってきていますよ~!夏はなんと50℃を超えるらしいので、今から未知の世界はどんなものかとビクついている毎日です(*_*)

さて、突然ですがアメリカ旅行での最適なお土産って何を思い浮かべますか?
その州のキーホルダー?Tシャツ?マグカップ?ポストカード…?どれもThe America!って感じでいいかもしれませんが、どうせならローカル人にも人気で、日本でも使えるモノの方が喜ばれると思いません!?

そこで今回は、「アメリカ旅行で何かいいお土産はないかな~」と探している方にもってこいの商品をご紹介します!




アメリカ人も大好き!人気スーパーでお土産を探す

「えっ!スーパーでお土産探しってどうなの?」って思うかもしれませんが、私イチオシのTrader Joe’sは普通のスーパーとはちょっと違います(^^)/

まずはTrader Joe’s(トレーダージョーズ)略してトレジョーの紹介から。ここからは敬意を払ってトレジョーって呼ばせて頂きます。
トレジョーは全米に展開するチェーンスーパーです。オーガニックスーパーで有名なWhole Foods(ホールフーズ)と同じくらいの店舗数を誇り、ローカル人からも大人気!
その人気の理由はなんといっても「価格がお手頃で、品質・味が良く、それでいてパッケージデザインが超かわいい!!!!!」

オーガニック食品を取り揃えているのはもちろんのこと、オリジナル商品が豊富で、期間限定品もあり、また新商品が次々発売されるなど、消費者を飽きさせない工夫がたっぷり。
しかもどこの店舗もさほど大きくないのですが、商品がぎゅっと詰まっているので、「何か新商品はあるかな~」と掘り出しものを探す感覚も楽しめます。

そんなこんなで、ローカル人のみならず旅行者をも楽しませてくれるトレジョーは日本人観光客からも大人気。

実際、私が日本に帰るたびに妹からリクエストされるものがトレジョーのアレです(笑)
「おいおい、アレって何よ!!」はい!次で紹介しますね(^^)




トレジョーおすすめお土産10選

やっと本題にたどり着きました…前置き長くてすみません(*_*)
トレジョー大好きRaycoが独断と偏見で選ぶ、過去に喜ばれたお土産10つを選りすぐってお届けます!


①エコバッグ

スーパーに行くとエコバックを持ってお買い物に来ている人をよく見かけます。アリゾナ州ではスーパーの袋は無料ですが、カリフォルニア(少なくともロサンゼルス)は1袋につき10セントの費用がかかります。おそらく費用がどうこうっていうより、エコな人が多いと思うので、トレジョーに限らず他のスーパーでもオリジナルエコバックは見つけることができます。

ただトレジョーのはデザインがかわいいだけじゃなく、作りもしっかりしていて丈夫。いくつか種類はありますが中でも一番左のバッグが一番人気。ロングセラーです。前ポケットもついていて定期や携帯もすぐ取り出せ、パソコンも余裕で入る大きさ。

日本でも人気のこちらのエコバッグ。日本のオークションサイトなどにも出品されるほど。私も愛用しておりました。


②調味料

断トツでおすすめしたいお土産がこちら!トレジョーオリジナル調味料です。塩やこしょうなど定番品はしっかりおさえています。

妹大絶賛のアレはこのEvery Day Seasoning。サラダに入れるだけで、おしゃれレストランのサラダの味に!なんかよくわからないけれど、これ1つですごく美味しくなります。手羽先のグリルなんかにもバシバシかけてもいけますよ(^^)


このレモンペッパーもオススメ。サルサを作るときに入れたりしていますが、ほんのり酸っぱくていい感じ!


ガーリックソルトもいい感じです。それにしてもこの調味料たち、ゴリゴリするところもついていて、しかも$1.99ってお得過ぎません??ちなみにゴリゴリするところで伝わるかは謎ですが…?



③紅茶やハーブティー

ハーブティーの種類がけっこうあります。ブレンドされているものを見ると「ん?美味しいの?」って思っちゃいますが、いけます!しかもパッケージもかわいい~。

デトックスにいいハーブティーもあったり。これまた$2.99とお買い得!



④バジルソース

カプレーゼのアクセントとして使うとこれまた味に一層高級感が増します(笑)サラダのドレッシングとしてオリーブオイルやレモンと混ぜてもOK。$2.49神すぎる!



⑤ゴルゴンゾーラクラッカー

ビールやワインのお供に最高なのがこのクラッカー。ゴルゴンゾーラ感が控えめで、クセの強いチーズが苦手な私でも食べられちゃう。これは止まらないやつです(笑)$2.29。



⑥クラッカーその2

クラッカーと呼んでいいのか謎ですが、クリスプという代物。ラスクを薄くカリカリに焼いたようなやつ。とくに右側のレーズン&ローズマリーがオススメ。ワインのおつまみに最適です。チーズやジャムをのせて食べてもいいし、そのままでも美味しい。似た商品がWhole Foodsにも売っているけれど$8くらいするのに、トレジョーはその半額!買うしかない。$3.99。



⑦トルティーヤチップス

これまたビールがすすむやつの紹介です。なんだかんだお酒のつまみばかり紹介して恐縮ですが、ホームパーティーなんかに持っていっても喜ばれるのでオススメしたいところ。このチップス、何とも言えない絶妙なすっぱいパウダーがかかっていて、病みつきになる美味しさ。多分、塩分高めだろうから食べすぎ注意!$1.99。



⑧ココナッツチップス

「小腹がすいたな~」ってときにもってこい。1枚1枚すごく薄くてパリパリした触感がやみつきに。3時のおやつにいつもオフィスで食べてました(^^♪ $1.99。



⑨スーパーフード

健康志向の人が多いアメリカ。日本ではまだまだ高く、専門店などでの取り扱いが多い中、アメリカでは気軽にスーパーフードを買うことができます。キヌアもお得でオススメですがイチオシなのが古代小麦のファロ。しっかりとした噛み応えと癖のない味、そして高い栄養価から日本でも人気のスーパーフード。10分くらい煮るだけでできちゃうお手軽さも人気の1つ。日本では$1.79では見つけられないだろうな…。



⑩ワイン

ワイン好きとしてはやっぱりオススメしたい。カリフォルニアワインは本当美味しいですよ(^^)/ ワイン専門店に行けばもちろんたくさんの種類を見つけることができますが、$10以下からワインが買えるトレジョーもおすすめ。赤、白、ロゼ、スパークリングと種類も結構あります。ただし、お酒を買うときは身分証明書の持参を忘れずに。明らか成人しているであろう人でも身分証の提示は求められます。





番外編:日本のパクリ!?こんなお菓子あるんだ系

パッケージはもちろん違うのですが、味とか「あれ?これ日本のアレじゃん!」っていうスナックがいくつかトレジョーで買うことができます。日本のお菓子が恋しくなったらトレジョーへ!?

では、いきましょう。トップバッターはこれ!
日本の「ビーノ」です。味はビーノよりあっさりめの薄味。$1.49。


北海道の名産がここに!「じゃがぽっくる」に限りなく近い味です。$1.99とこれまたお得。


「堅ぶつ」という名おかきをご存知でしょうか?まさに堅ぶつ。食べ応えある感じもしっかり再現されています。モチライスとナゲットという商品名がちょっとかわいい(笑)$2.99。






まとめ

いかがでしたでしょうか?これはトレジョーのほんの一部の商品で、さらに新商品や限定のエコバックなども時期によって発売されます。ちなみにトレジョーのエコバックは定番に加え、各州オリジナルデザインのエコバックもあるので、集めてみるのも楽しいですよ。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり