search

close


2019年1月19日(土)〜3月17日(日)までの2ヶ月間、下北沢で開催される「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」。こちらは“冬に屋外で、しかも都会の真ん中でサウナを楽しむ”というとても斬新なイベント!

サウナー(サウナ愛好家)の編集部メンバーが、一足先にアウトドアサウナを体験してきました!




下北沢の高架下「下北沢ケージ」に屋外サウナが登場!

京王井の頭線の高架下にある「下北沢ケージ」は、金網フェンスに囲まれたイベントスペース。ナイトマーケットやフードイベントといった様々なイベントが連日開催されています!

そんな下北沢ケージで今回開催される、アウトドアサウナイベント「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」は、メキシコビールの銘柄で日本の輸入ビール第1位の「コロナ」がプロデュースした新しい冬の楽しみ方です!




HOW TO SAUNA 〜サウナでの正しい体の整え方〜

▲会場のマップ

アウトドアサウナはただサウナに入るだけではありません。通常のサウナとは異なるアウトドアサウナの楽しみ方をご紹介していきます。



1.更衣室で着替えて、タオルを取ろう!

まずは更衣室でロッカーに貴重品や荷物を預けて、持参した水着とビーチサンダルに着替えます。
そして入り口すぐ左にあるタオルを取って、シャワーを浴びにいきましょう!(※水着とサンダルの貸し出しはないので、必ず持参するようにしましょう。)



2.サウナはシャワーを浴びてから!

お風呂と同様にサウナの場合もシャワーを浴びてから入るのがマナーです。
シャワーを浴びてタオルで全身を拭いたら、急いでサウナテントへ!



3.本場フィンランドのサウナ「ロウリュ」で体の芯まで温める

今回のイベントでは、サウナの本場・フィンランドスタイルが取り入れられています!ドーム型のテントで行うサウナは、熱したサウナストーンに水をかけ、水蒸気を発生させることによって体感温度を高める「ロウリュ」というスタイルです。

▲ロウリュの中は最大30人ほど入ることができるのだそう!

日本によくある90〜100°Cの高温低湿のサウナとは違い、ロウリュは50℃〜60℃ほどの中温高湿なので、息苦しさがほとんどなくついつい長居しがち。蒸気を感じながら約10分ほど入ると、体の芯まで温まります。

中に入ってみると、心地の良い温度と湿度、そして香草のようないい香りが漂っています。



4.サウナの後は「水風呂」に飛び込もう!

サウナで汗をかいた後は、水風呂で一気にクールダウン!水温は約7〜8度とかなり冷たいですが、勇気を持って一気に肩まで浸かりましょう!水風呂に入る前にシャワーで汗を流すのを忘れずに。

水風呂に入るのは「毛穴を引き締めて、体内に温かさを閉じ込める」という意味合いがあり、水風呂に入ったほうが体は温かくなるのだそう。

▲向かって右側が男性用、左側が女性用

水風呂の周りは草木で囲まれており、都会の真ん中にいながら自然の中に身を置いているような気分になります。まるで東南アジアのビーチリゾートのような雰囲気!

画像提供:CORONA

水風呂から出てきたサウナーたちは、体の水分を拭き取ると体がポカポカしてきたのか、「水着のまま下北沢の商店街歩ける」「このまま上裸で過ごしたい」と口々に言っていました。



5.最後はリラックスしながら「外気浴」を満喫!

画像提供:CORONA

水風呂から出て、タオルで体の水分を拭き取ったら外気浴でリラックス!
人は人生の95%を室内で過ごすと言われており、外にいるのはとても貴重な時間。風や日光を肌で感じて五感を研ぎ澄ましましょう。

サウナ→水風呂→外気浴のセットを3回ほど繰り返し行うことで、リフレッシュ効果が得られ、心身ともに整います!

会場内のあらゆるところに外気浴を楽しめるチェアが設置されており、好きなところでのんびり休むことができます。冬だからこそ火照った体に冷たい外気が心地いいです!

タオルやバスタオルの下にはポンチョも置いてあり、自由に着ることができます。外気浴で少し体が冷えてきたらポンチョを着て、のんびりリラックスタイムを過ごしましょう。




サウナを楽しんだ後に飲む「コロナ」は格別!

サウナから上がったらコーヒー牛乳ではなく、コロナビールで乾杯!
サウナ・水風呂・外気浴のセットで心と体を整えた後に飲むコロナは格別です!体を整えた後は五感が冴え渡っている(?)ので、いつも飲むコロナよりも美味しく感じられるはず。

コロナビール以外にも、下北沢ケージ隣接のアジア屋台酒場・ロンヴァクアンではイベント期間中、サウナの後に食べたい“サウナ飯”が提供されます(有料)。サウナ飯は「フライドポテト ヌクマムバター」「パクチとクレソンのサラダ」「自家製ソーセージ」「ガイヤーン」の4種類。

「フライドポテト」は、ベトナムの魚醤“ヌクマム”を使った、日本でいう醤油バター味。「ガイヤーン」は、タイの甘辛いタレで味付けされた鶏の炭火焼です。自家製ソーセージはスパイシーで、サウナ上がりのコロナビールによく合います!




新しい冬の楽しみ方を先取りしよう!

「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」では、夏にはできない、冬だからこそ楽しめる体験ができます。 普段とは違う冬のアウトドアを楽しみに、ぜひ訪れてみてください!




「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」概要

期間:2019年1月19日(土)〜3月17日(日)

場所:下北沢ケージ(東京都世田谷区北沢2-6-2 京王井の頭線高架下)

アクセス:京王井の頭線・小田急線下北沢駅徒歩3分

開催時間:①12:00〜13:30(土日祝のみ)②14:00〜15:30 ③16:00~17:30 ④18:00〜19:30 ⑤20:00〜21:30
※完全入れ替え制 / 入口で年齢確認有

料金:平日②③:3,000円(税込) 平日④⑤・土日祝:3,500円(税込)
※ワンドリンク・貸タオル付 / 女性のみガウン付 / 水着は持参

定員:各回40名

チケット販売:2018年12月17日(月)〜。イベントの公式サイトから購入。

公式サイト:http://sauna.s-cage.com/




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり