search

close


パリのシンボル「エッフェル塔」

フランスの首都パリの観光の目玉となっているエッフェル塔。エッフェル塔は、1889年のパリ万博の際、セーヌ河岸に建てられた電波塔です。1991年には、エッフェル塔を含むパリのセーヌ川周辺が世界遺産として登録されています。

そんなパリのシンボルであるエッフェル塔には3つの展望台があり、展望台からはパリの全景を望むことができます。

特に第3展望台から見渡すパリの街並みは息をのむ美しさで、エッフェル塔からの眺望を求めて毎日大勢の観光客が足を運んでいます。

しかし、エッフェル塔の楽しみ方は登るだけではありません!今回は、登らずに「見て」楽しめるエッフェル塔のビュースポットを紹介したいと思います。




見上げて楽しむエッフェル塔

まずはここ、エッフェル塔の足元からエッフェル塔を見上げてみましょう!

大迫力です。

いくつもの鉄骨が頑丈に組み合わされており、「鉄の貴婦人」と呼ばれているのも納得です。




シャン・ド・マルス公園から望むエッフェル塔

エッフェル塔の足元から旧陸軍士官学校まで続いている緑地が「シャン・ド・マルス公園」で、1991年に世界遺産に登録された「パリのセーヌ河岸」にはこの公園も含まれています。

エッフェル塔の足元からずっと緑地が続いているため、何にも邪魔されずにエッフェル塔との記念撮影ができるベストスポットとなっています。




チュイルリー公園越しのエッフェル塔

チュイルリー公園はシャンゼリゼ通りからルーブル美術館まで続くパリ最古の公園です。

アンジェリーナパリ本店に行った帰り道、公園越しのエッフェル塔が目に入りました。

公園の中央には噴水があります。天気のいい日は公園内のベンチでほっと一息つきながら公園×エッフェル塔を楽しむのもオススメです。




シャイヨー宮から見るエッフェル塔×夕日のコラボ

シャイヨー宮は、セーヌ川を挟んでエッフェル塔とは反対に位置する宮殿で、現在、建物の内部は博物館になっています。シャイヨー宮は高台になっているため、他の建物が邪魔になることなくエッフェル塔×空のコラボが楽しめます。

エッフェル塔の展望台からみたシャイヨー宮。

エッフェル塔のビュースポットは沢山ありますが、エッフェル塔が一番美しく見えるのがこのシャイヨー宮からです。

私はちょうど日没の時間にあわせて行きましたが、エッフェル塔の点灯が始まるタイミングと重なり、貴重な瞬間を見ることができました。

ピンクの空と光り輝くエッフェル塔がとてもキレイです。




エッフェル塔を見ながら食事を楽しむ

エッフェル塔を見ながら食事が楽しめるレストランとして有名なのが、「Les Ombres(レゾンブル)」です。このレストランはケブランリ美術館の最上階にあるレストランで、全面ガラス張りのため、どの席からでもエッフェル塔を眺めることができます。

こちらはテラスからのエッフェル塔です。夏場はテラスでの食事も可能とのこと。

大人気のレストランなので行く時は早めに予約するようにしましょう!

メニューはコースとアラカルトがあり、お料理もとても美味しかったです。




夜道を散歩がてら楽しむエッフェル塔

パリの街はどこを切り取っても絵になるので、街中を散歩しながらエッフェル塔を見るのもオススメです。

こちらはエッフェル塔とアルマ橋のツーショット。





セーヌ川クルーズでエッフェル塔の夜景を堪能

忘れてはいけないのがセーヌ川から見るエッフェル塔です。クルーズ船は1日中運航していますが、オススメは夜景も食事も楽しめるディナークルーズです。

船のデッキには自由に出ることができるので、食事の合間に夜景を楽しめます。船内からも見られますが、やっぱりデッキで見る夜景は別格!



クルーズの後半でいよいよエッフェル塔の前に。

エッフェル塔の前で暫く止まってくれるので、思う存分エッフェル塔のライトアップが楽しめます。




今回紹介した場所以外にも、エッフェル塔のビュースポットは沢山あります。
是非、パリの街を散歩しながら自分のお気に入りのスポットを探してみてください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター