search

close
2018-06-22

この夏は小笠原諸島へ行ってみませんか? 8~9月は「小笠原サマーフェスティバル2018」が開催!

東京から南に約1,000km、太平洋に浮かぶ30あまりの島々を、小笠原諸島といいます。世界遺産にも登録されており、島内には珍しい動植物がいっぱい!

そんな小笠原では、8月~9月にかけて「小笠原サマーフェスティバル2018」が開催されます。島民だけでなく観光客からも人気のイベントなので、ぜひチェックしてみてください!





8月10日〜12日は、盆踊り&花火大会

「小笠原サマーフェスティバル」の名物「盆踊り」は、8月10日(金)~8月12日(日)の3日間にかけて開催! お盆の時期ということもあり、毎年多くの人々で賑わうイベントです。会場中心では、オリジナルの盆踊りソングに合わせて老若男女が汗を流して踊り、その周囲には飲食やおもちゃの夜店が並びます。


そして、盆踊り2日目の8月11日(土)には、併せて花火大会も開催予定! 花火の開始時刻になると、盆踊りの音楽はいったん中断。みんなで会場のそばにある大村海岸へと移動し、浜辺に寝っ転がって夜空を見上げます。すぐ近くで打ち上げが行われるので、花火は音も大きさも大迫力! 海の真上に大きく咲き乱れます。

打ち上げ数こそ都心の花火大会にはかないませんが、こんなに近くで見られることは滅多にないでしょう! しかも今年は小笠原諸島返還50周年を記念し、例年より多めに打ち上げられる予定だそうですよ。


 

盆踊り
日程:2018年8月10日(金)~8月12日(日)
場所:お祭り広場

花火大会
日程:2018年8月11日(土)雨天時順延
時間:20:00~20:30
場所:小笠原村父島東町 青灯台付近





返還50周年の今年は、本土でも小笠原の盆踊りが開催!

なんと9月29日(土)には「小笠原サマーフェスティバル」の盆踊りが、東京港の竹芝にもやってきます! 当日は盆踊りだけでなく、10月に開催予定の「Ogasawara Music Festival」に参加するアーティストのライブ、さらには小笠原のフード&ドリンクなども楽しめるそう。 旅行の日程は合わないけれど、小笠原の盆踊りを体験してみたいという方はぜひ、訪れてみてください。


Bonin Bon-Odori Festa ~ 竹芝で!50周年だョ!全員集合!!~
日程:2018年9月29日(土)
時間:15:00~20:00
場所:竹芝客船ターミナル





「小笠原サマーフェスティバル」期間中は、他にもイベントが盛りだくさん!

詳細な日程はまだ発表されていませんが、例年「小笠原サマーフェスティバル」の期間中には、他にも様々なイベントが開催されます!


小笠原で生まれた子ガメたちを海へ帰す「ウミガメ放流」や、プラネタリウムのような満天の星空の下で行われる「星空観望会」といった自然と親しむイベント。


島民たちの音楽ライブ「JAMMIN」 や、戦前に南洋諸島から小笠原に伝わった「南洋踊り&KAKA」、小笠原フラの祭典「フラ・オハナ」など、音楽やダンスも盛りだくさん。


夜の広場に集まって鑑賞する「野外映画会」のほか、9月1日(土)にはドキュメンタリー映画「Bonin Times」も上映予定で、島の夜が連日賑わいをみせます!



小笠原の夏を彩るビックイベント「小笠原サマーフェスティバル2018」。普段は体験できないような、島の文化にも触れることがことができる機会です。夏休み中は船や宿の予約が埋まりやすいので、気になる方はぜひ、お早めに計画してみください!



随時更新される「小笠原サマーフェスティバル2018」の詳細はこちらからチェック!
>> 小笠原観光協会HP


*関連記事
>> 【完全保存版】出身者が教える!世界遺産「小笠原諸島・父島」への行き方と、島での楽しみ方(ライター:オルカ)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり