search

close


6月は雨が多くなり、外出するのも億劫になりがち。しかし、そんな梅雨の時期だからこそ見られる美しい景色もあるんです。

雨の日こそイキイキと綺麗に咲くあじさいは梅雨の時期に見られる美しい景色のひとつ。そこで今回は、雨の日でも訪れたくなる「東京都内」のあじさいスポットをご紹介します。




白山神社(文京区)

写真:「狛犬を囲むように咲く姿は見もの!文京区白山神社のあじさい」(ライター:Bremen)より

まず始めは、徳川家と深い関わりがある「白山神社」。都営地下鉄三田線「白山」駅から徒歩3分の場所にある都内屈指のあじさいの名所で、色とりどりのあじさいと本殿のコラボがとても絵になります。例年の見頃は6月上旬〜中旬で、今年の見頃も例年通りと予想されています。

写真:「狛犬を囲むように咲く姿は見もの!文京区白山神社のあじさい」(ライター:Bremen)より

白山神社と近隣の白山公園を会場として、「文京あじさいまつり」が2018年6月9日(土)から2018年6月17日(日)まで開催されます。会場にはガクアジサイ、ウズアジサイなどおよそ20種、総数3,000株のあじさいが咲き誇ります。


白山神社

place
112-0001
東京都文京区白山5丁目5-31-26
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分






飛鳥の小径(北区)

写真:ittaライター・かずのこ

都電荒川線沿いであじさいが有名なスポット「飛鳥の小径」。都電荒川線「王子駅前駅」から徒歩2分ほどの場所にあり、線路沿いに色とりどりのあじさいが咲き乱れています。例年の見頃は6月上旬〜下旬ですが、今年は6月初旬から見頃を迎えています。

写真:ittaライター・かずのこ

飛鳥の小径は、大人2人分ほどの幅しかない小さな道で、1300株・50種類以上のあじさいが350mにも渡って群生しています。多くの人がその美しさに足を止め、カメラで写真を撮影していました。


飛鳥の小径

place
114-0002
東京都北区王子1丁目1 北区王子1丁目1
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
JR京浜東北線「王子駅」下車徒歩1分
都電荒川線「王子駅前駅」下車徒歩2分






多摩川台公園(大田区)

写真:itta編集部

多摩川沿いの丘陵地にある「多摩川台公園」。東急東横線「多摩川駅」の西口を出て徒歩2〜3分の場所にある入場無料の公園で、見頃を迎える頃にはおよそ3,000株のあじさいが咲きます。例年の見頃は6月中旬〜7月上旬ですが、今年は6月上旬から見頃を迎えています。

写真:itta編集部

多摩川台公園からは東横線の列車とあじさいのコラボを楽しめます。少し列車までは距離がありますが、近景に美しいあじさい、遠景に東横線の列車という構図で写真を撮影することもできます。


多摩川台公園

place
145-0071
東京都大田区田園調布1丁目1−63−1
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
東急多摩川線「多摩川駅」下車徒歩1分






府中市郷土の森博物館(府中市)

写真:「府中市郷土の森博物館であじさいを堪能!」(ライター:Bremen)より

およそ14万平方メートルの敷地を誇る「府中市郷土の森博物館」。京王線・南武線「分倍河原駅」から徒歩20分の場所にある自然と歴史的建造物が共存している施設で、あらゆる場所にあじさいが点在しています。例年の見頃は6月中旬〜下旬ですが、今年は6月上旬から見頃を迎えています。

写真:「府中市郷土の森博物館であじさいを堪能!」(ライター:Bremen)より

府中市郷土の森博物館では「郷土の森あじさいまつり」が、2018年5月26日(土)から2018年7月8日(日)まで開催されています。見頃を迎えると、淡い赤や紫に、目に鮮やかな青いあじさいなど色とりどりのあじさいが10,000万株咲き乱れます。


府中市郷土の森博物館

place
183-0026
東京都府中市南町6丁目32
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
京王線・南武線「分倍河原駅」下車徒歩20分
access_time
9:00~17:00
月曜日と年末年始(12月29日から1月3日)
大人:300円
中学生以下:150円






高幡不動尊金剛寺(日野市)

写真:「約250種の美しいアジサイが境内を彩る。日野・高幡不動尊のあじさいまつり!」(ライター:となかい)より

最後は、古来関東三大不動の1つに挙げられる名所「高幡不動尊金剛寺」。京王線「高幡不動駅」から徒歩3分の場所にある真言宗のお寺で、色も形も様々なあじさいが見られます。例年の見頃は6月中旬〜7月上旬ですが、今年は6月上旬から見頃を迎えています。

写真:「約250種の美しいアジサイが境内を彩る。日野・高幡不動尊のあじさいまつり!」(ライター:となかい)より

高幡不動尊金剛寺では「高幡不動尊あじさいまつり」が、2018年6月1日(金)から7月初旬まで開催されています。200種類以上、およそ7,500株のあじさいとヤマアジサイが、高幡不動尊の境内から山にかけて咲き乱れます。


高幡不動尊金剛寺

place
191-0031
東京都 日野市高幡733
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
京王線「高幡不動」下車徒歩3分
access_time
9:00〜16:00






以上、東京都内のあじさいスポットをご紹介しました!
遠出せずに東京都内でも綺麗なあじさいを見られるので、ぜひこれからの季節のおでかけの参考にしてみてくださいね。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり