search

close


この記事を読んでいる多くの皆さんは、毎日のようにSNSを利用しているでしょう。
私もその一人です。

現在、千代田区で開催されている『SNS展』を知っていますか?
2018年5月27日(日)までの期間限定で「#もしもSNSがなかったら」をテーマに様々な作品が展示されています。




『SNS展』って?

SNSがあったから生まれたもの、SNSがなかったら知り得なかった世界など「#もしもSNSがなかったら」をテーマに様々なアーティストによる作品が展示されています。




どんな人の作品が展示されているの?

様々なジャンルで活躍する、のんさん、菅本祐子さん(ゆうこす)、小山健さん、濱田英明さん、燃え殻さん、能町みね子さんの6名に加えて、ライフ&カルチャーコミュニティ “She is”が選んだ6名の女性アーティストの作品が展示されています。

また、「#もしもSNSがなかったら」のハッシュタグで投稿された一般の方の投稿を集めた作品もあります。






今週末は、 SNS映えな『SNS展』へ

SNS展では、すべての作品の写真撮影が許可されています。
作品の中には、インスタ映えのエリアも盛りだくさん♪

私たちの生活と密接な関係にあるSNS。
今週末は、ぜひ「SNS展」で“SNSのあり方について”考えてみてはいかがでしょうか?






「SNS展 #もしもSNSがなかったら」開催要項

日程 2018.5.19 sat -2018.5.27 sun
時間 11:00―20:00
料金 入場無料
会場 3331 Arts Chiyoda
>>SNS展 #もしもSNSがなかったら




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター